OCLストレッチとは

自分自身を整体できる「セルフ整体」OCLストレッチ

ストレッチをして
こんなお悩みはありませんか?

ストレッチをやっても効果を実感できない
ストレッチをするとだるくなる
ストレッチをすると力が入りにくい
ストレッチは時間がかかるから気軽にできない
運動前のストレッチは危険と言われてからストレッチするのが不安

即効性のある
「セルフ整体」

OCLストレッチは即効性のある整体を自分自身にできるようになる「セルフ整体」です。


一般的なストレッチは硬くなった筋肉を引き伸ばして緩めることを目的としていますが、OCLストレッチは「硬くなった原因=歪み」を整えて筋肉を緩めることを目的としています。


硬くなった筋肉を引き伸ばすだけの「対処療法」では、底に穴の開いた舟で一生懸命水を掻き出しているようなものでいつまで経っても根本的な解決になりません。
その時は伸びた感じで痛みやこりが紛れるかもしれませんが、実際は効果が低く、筋肉は硬いままなのでまたすぐに痛みやこりがでてしまいます。


大切なのは原因から改善する「根本療法」です。

根本原因を見極めて歪みを整えれば、その場で痛みやこりが改善する上に、いつまでも同じ症状に悩まされることがなくなくなります。


痛みやコリの改善だけでなくスポーツパフォーマンスアップまでできる

最近のスポーツ界では「運動前に行うストレッチは怪我を誘発する」と言われています。


その理由は従来のストレッチが「緊張している筋肉を引き伸ばして緩める」という考えだからです。


筋肉は無理矢理引き伸ばすと「弛緩」して力が入らなくなってしまいます。

そのため一見関節の動きが良くなったように見えますが、伸びきったゴム紐のようになっているので、筋肉の仕事である関節の安定性や筋肉を縮める動きができなくなります。

「ストレッチをすると重だるくなる…」と感じる方は弛緩しているという事です。


結果、筋肉が使えない状態で運動することになり、関節が不安定になり傷めてしまったり、筋肉に力が入らずパフォーマンスが落ちてしまいます。

そのような理由から、本来運動時の怪我の予防にと行われていたはずのストレッチが逆効果になってしまうことが多くあったため「運動前のストレッチは危険」と言われるようになったのです。


しかし、関節を整えるOCLストレッチでは、「弛緩」でなく「脱力」ができることで関節の動きが良くなり、筋肉を正しく使えるようになります。

そのため、筋肉の仕事である関節の安定性が上がるので怪我をしにくくなり、力が入りやすくパフォーマンスが上がるようになります。


試合会場や練習中でも自分で治せる

これから試合という時や普段の練習中など、実際のスポーツの現場で「なんだか肩の動きが悪い…」や「ちょっと腰が気になるな…」と感じてもすぐに治療院に行くという事ができません。


そのため、そんな不安や違和感を抱えたまま試合や練習をしても本来の力が出せないだけでなく、かばって動くため変な癖がついたり、思わぬ怪我をしてしまいます。


そんな時に自分で治す方法を知っていれば、試合や練習で全力を出せるようになります。


様々なジャンルで注目の新しい理論のストレッチ

実際に患者さんを治療している治療家や、選手に関わるトレーナーなどプロ向けのセミナーを定期的に開催しています。

また、雑誌や新聞など各メディアでご紹介頂くなど、治療業界以外にも様々なジャンルで注目されています。

OCLストレッチを学ぶには

各整体コースの際に、その時の状態やお悩みに最適なOCLストレッチが学べます。

【オプション】 OCLストレッチ:1,000円

DVDでも学べます。

【DVD】  OCLストレッチDVD:3,240円

みなさんの声

患者さん写真
シロクマ様 女性

ストレッチでテニスが上達するなんて!
OCLストレッチの身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝!

「ストレッチでテニスが上達するなんて!」と、当の私がいちばんビックリしています。


趣味でテニスを始めて15年、日々プレーの質を上げようと努力してきました。
でもコーチに言われたことが、頭ではわかっても身体で表現できないこともしばしば。きっとベースの身体能力が違うんだ、と寂しく納得していたところがありました。


ところがOCLストレッチを始めてしばらく経ったある日、ゲームの中で何気なく打ったボールがスパーンと相手のコートに突き刺さり、エースに。
思わず「あっ」と声が出そうになりました。本当に無意識に腰の回転を使って打っていたのです。


これはDVDの「股関節と骨盤のストレッチ」の動作そのものでした。毎朝ストレッチをするなかで身体が自然に覚えた感覚が実際のパフォーマンスに生かされた瞬間でした。
ひとつのピースがはまったら、パズルは簡単。タイミングの取り方、足の運び方など、今までわからなかった「上手な人の動き」が不思議なくらい実感できるようになりました。


これまでも身体のコンディショニングには関心があったのでいろいろな本やDVDを購入してきました。
その中でOCLストレッチは間違いなくいちばん「使える」ソフトです。身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝しています。


今後も続けていくことによって、まだまだ得られるものがありそうな予感もしています。


ここまで読んでいただいた方へ

院長写真

私自身、高校時代から格闘技を始めましたが、もともと運動が苦手だったこともあり、身体が思う通りに動かなかったり無理な練習で傷めてしまったりと、自分のセンスのなさを実感しながら練習を頑張る気持ちはあるけれどどう頑張ったいいかわからない…と悩んでいました。

しかし、どこで誰に何を学べばよいのかも分からなかったため、当時はとにかく一生懸命に全力で練習しては怪我をするの繰り返しでした。


その後、治療家の道に進み様々な勉強をして臨床経験を積んでいくうちに自分の知りたかった「何か」が理論的な身体の解析だと気づき、それ以来自分の努力の方向性が明確になったため、現在も研究を続けその解析や理論は常に進化しています。


その研究成果を、自分だけでなく同じような悩みを抱える多くの方に知っていただく事でもっと自由に楽しく生きて欲しいと考え 「こんなことを教えて欲しい」「こんなケアをして欲しい」「こんな治療院があったらいいな」を叶える、
自分が本気で通いたいと思う「学べる整体院」というコンセプトで鍼灸整体院O.C.Laboを作りました。


当院が「Labo(研究所)」を名乗るのは、私自身が今なお「もっと上手くなるには?」「もっと結果を出すには?」を必死で研究し続け、 その研究成果をもとに整体やOCLストレッチを通して「自分の身体がこんなに思い通りに使えるんだ!」という楽しさやご自分の可能性を実感して頂くことで、もっと「自由に楽しく生きるための知識」を一緒に研究し学べる場であり続けたいからです。

もしもあなたが今、身体について悩みがあるのならば是非一度ご相談ください。

きっと今までの自分の身体とは別物の「あなたの本当の力」が出せるようになります。