スポーツをする方へ

原因と対処法を知れば
「スポーツ障害」
の予防と改善ができる

スポーツ障害について

スポーツをしていて
こんなお悩みはありませんか?

何度も同じところを怪我する
走ると膝や足が痛い
ゴルフや野球などで腰を捻る動きが痛い
スイングやピッチングで肩や肘が痛い
足首や手首の捻挫がクセになっている
スポーツをするとすぐに傷めてしまう

そのような症状を総称して「スポーツ障害」と呼びます

スポーツ障害とは、スポーツをしている時に接触などのアクシデントで捻挫や骨折をする「スポーツ外傷」とは違い、ハードな練習などによって繰り返し負担がかかることによって起こる怪我の事です。


痛みが治まるまで安静にしていれば怪我は回復するけれど、練習を再開するとまた同じところを傷めてしまう、いわゆる「怪我がクセになる」という状態なのが特徴です。

さらに、そこをかばって動くので別の部分に負担がかかり二次的な怪我を起こしたり、フォームが崩れてパフォーマンスの低下やスランプの原因にもなります。

そのため、頑張って練習すればするほど怪我をしやすく、どんどん下手になっていくのです。

しかし、同じ競技をやっていても全ての選手が怪我をするわけではありません。
スポーツ障害になる原因を知ることで、予防や改善ができるようになります。


スポーツ障害の原因は身体の歪み
間違った使い方

「機能的問題」と「器質的問題」

例えば自転車を運転する時に、タイヤがパンクしているとスムーズに走れず、フレームが歪んだ状態だと無駄な引っかかりや負担があり、頑張って漕いでもスピードが出ないだけでなくそのうち壊れてしまいます。


それと同じで、身体が歪んでいると関節や筋肉が引っかかってスムーズに動かすことが出来ないので、スポーツをしても疲れやすくスタミナがないと感じたり、常に無駄な負担がかかるため炎症を起こしたり怪我をしやすくなってしまいます。


身体の歪みを整えて無駄な負担を減らすことによって、スムーズに身体を動かせるようになれば、疲れにくく怪我をしにくい身体になるので、今まで以上にスポーツを楽しむことができます。


また、ブレーキを握ったままの状態で自転車を漕いだり、スタンドを下ろしたまま走るなど自転車の間違えた乗り方をすれば、上手に運転出来ないだけでなく、思わぬ事故の原因にもなります。

それと同じように、間違った使い方による身体への負担は、思うように身体が動かせないだけでなく、何度も同じ怪我をするいわゆる「怪我がクセになる」という状態を作り出してしまったり、思わぬ事故(アクシデント)による骨折や捻挫などの怪我「スポーツ外傷」も起こしやすくなります。

つまり一言でスポーツ障害と言っても、原因によって身体の歪みによる「器質的問題」と、間違った使い方による「機能的問題」の2つがあという事です。

これを理解して対処をすることで、練習現場への復帰スピードが段違いになり、スポーツ障害を根本から改善するだけでなく、応用すればパフォーマンスアップにまで繋げることができます。


原因が違えば対処法も変わる

身体の歪みによる「器質的問題」と、間違った身体の使い方による「機能的問題」のどちらが原因なのか?を見極めてアプローチするのと、見極められずにアプローチするのでは、当然効果に圧倒的な差がでます。

自転車の例えで言えば、タイヤがパンクしているせいで運転がしにくくなり事故を起こしやすいのに「正しい乗り方」に気を付けてもなかなか結果は出ないし、ブレーキをがっちり握って漕いでいるから漕ぎにくいのにチェーンに油をガンガンかけてもスムーズに走れないみたいなものです。

つまり、怪我の原因が器質なのか?機能なのか?を見極め、その原因をあなた自身が知ることで同じ怪我を起こさないようにする事こそが本当の意味でのスポーツ障害の改善になります。

更に、身体の歪みを整え、正しい身体の使い方を知るという事は、怪我をしにくくなるだけでなく、思い通りに身体が使えるようになるのでパフォーマンスアップまでできるようになり、練習の効果も高まるので頑張った分だけ上達ができます。


O.C.Laboでスポーツのパフォーマンスアップができる理由

スポーツをするのは自転車の運転と似ています。

自転車の運転では、タイヤのパンクやフレームの歪みを直す「整備」と、スタンドを上げるやペダルを漕ぐなど基本の「使い方」、そして競輪のように速く走ったりBMXのようにアクロバティックに乗りこなす「技術」の3つの段階に分かれます。


同様に、人間の身体という乗り物を上手に動かす際にも、身体の歪みを整える「整備」と、ワキを絞るなどの基本の「使い方」、そしてパンチをしたりボールを投げたりの「技術」の3つの段階に分かれます。

でも、ほとんどのアスリートがいきなり「技術」の練習ばかりを行い「上手くいかない…」や「自分の努力や才能が足りないからだ…」と悩んでいるのです。


自転車の運転に当てはめれば、パンクした自転車でブレーキを握ったまま「速く走れない…」と悩んでいるようなものなので、当然上手くいかないだけでなく思わぬ事故の原因になってしまいますし、アスリートで言えば、歪んだ身体で間違った使い方をしていれば間違った癖が身についてしまうだけでなく、パフォーマンスの低下やスポーツ障害の原因になってしまうという事です。


まずは、しっかりと身体を整えて「整備」をし、正しい順番で連動させる「使い方」を身に付けた上で、各競技の練習を行うことで最大限の練習効果が得られます。


更に、無理な動きをしなくなるため身体へのムダな負担が減って選手生命を伸ばすことにも繋がります。


O.C.Laboでは、その「整備」と「使い方」を施術とOCLストレッチによって身体で覚えながら、身体の仕組みをロジカル(理論的)に学べるので即効性と再現性が高く、身体と頭の両方で理解して身体という乗り物を上手に使いこなせる事を目的とした「学べる整体院」です。


もちろん、実際の競技の中での「技術」においても、ご相談頂ければ可能な限りご対応致します。



原因対処法
ロジカル(理論的)に
「学べる整体院」

学べる整体院

当院では歪みや動きの悪さを改善するだけでなく、ご自分で原因がわかるセルフチェックの仕方から、ご自身で改善できるようになるためのストレッチのご指導まで行っております。

身体の仕組みからご説明することで、ご自身の歪みなどをチェックできるようになり、更にそれをご自分で改善する方法までご指導いたしますので「今までできていたのに突然できなくなった」などのスランプに悩まされることもなくなっていきます。また、その方の状態や目的に合わせて最適なストレッチをご指導することで、ご自身で改善できるようになるだけでなく、パフォーマンスアップまでできるようになる「学べる整体院」です。

そのため「いつまでも通い続けなくてはならない…」ということもなくなり、限りある貴重な時間とお金を、これまで以上に掛けたいものに掛けられるようになると思います。当院でご自身の体との付き合い方を知っていただき、もっとやりたいことに夢中になりませんか。

みなさんの声

患者さん写真
T様 30代 女性

痛みが出る原因や、うまく体を動かすことができない原因をとてもよく分かりやすく説明しながら治していただいています。

日頃、登山やクライミング、冬にはスキーを楽しんでいます。


脱臼した肩の違和感や、人一倍硬い足首を何とか改善したいと思い、押方先生に診てもらい始めました。
痛みが出る原因や、うまく体を動かすことができない原因をとてもよく分かりやすく説明しながら治していただいています。


最初に診ていただいた時に、「肩でも足首でも不具合を感じるのはその部分だけが問題だからではなくて、肋骨や骨盤、膝や肘が硬くなっているのが連動しているから」という話を聞きながら施術の効果を実感して驚きました。
施術後に腰を落としてみたら、落としすぎて履いていたパンツが破れてしまったことも笑ってしまうほど覚えています。


毎回診てもらう度に体が軽くなり、足は地面にすとんと落ち、ぴったり密着した安定感。
肩の脱臼も今ではすっかり気にすることなく、思い切って登れるようになりました。


更に素晴らしいのは、自分の体の事を自分でもっとよく理解したいと思うようになれたことです。
体を動かしてみてどういう反応があるか、どんな動きをした時にどこが動きづらくなるかなどを、今までよりも強く意識を向けられるようになりました。


その結果からか、自分で気付き、考えて改善できる事が少し多くなったような気がします。
常に前向きで探究心いっぱいの押方先生に診てもらって、こちらも気分が明るく前向きになります。これからもよろしくお願いします!


患者さん写真
シロクマ様 女性

ストレッチでテニスが上達するなんて!
OCLストレッチの身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝!

「ストレッチでテニスが上達するなんて!」と、当の私がいちばんビックリしています。


趣味でテニスを始めて15年、日々プレーの質を上げようと努力してきました。
でもコーチに言われたことが、頭ではわかっても身体で表現できないこともしばしば。きっとベースの身体能力が違うんだ、と寂しく納得していたところがありました。


ところがOCLストレッチを始めてしばらく経ったある日、ゲームの中で何気なく打ったボールがスパーンと相手のコートに突き刺さり、エースに。
思わず「あっ」と声が出そうになりました。本当に無意識に腰の回転を使って打っていたのです。


これはDVDの「股関節と骨盤のストレッチ」の動作そのものでした。毎朝ストレッチをするなかで身体が自然に覚えた感覚が実際のパフォーマンスに生かされた瞬間でした。
ひとつのピースがはまったら、パズルは簡単。タイミングの取り方、足の運び方など、今までわからなかった「上手な人の動き」が不思議なくらい実感できるようになりました。


これまでも身体のコンディショニングには関心があったのでいろいろな本やDVDを購入してきました。
その中でOCLストレッチは間違いなくいちばん「使える」ソフトです。身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝しています。


今後も続けていくことによって、まだまだ得られるものがありそうな予感もしています。


O.C.laboがアスリートに選ばれる3つの理由

①オーダーメイドの整体だから、一回で効果を実感できる

カウンセリングと検査

毎回カウンセリングと検査を行うことで、その時に合わせた最善の施術ができるためその場で効果を実感できます。

根本原因から改善

痛みの原因を根本から解消するので、即効性と持続性が違います。

身体に負担をかけない整体

後で揉み返しや怠くなることもないので、強い刺激が苦手な方、練習前のアスリート、お子様、お年寄りも安心です。

パフォーマンスアップまでできる

一般的なスポーツ整体院ではスポーツ障害などの怪我を改善することが目的ですが、O.C.Laboではそれだけでなくその場でパフォーマンスアップすることを目的にしています。


②「学べる整体院」だから、治ったその先まで考える

原因を学べる

痛みや不調の原因を学べるので「また痛くなっちゃうかも…」やスランプなどの不安や悩みもなくなります。

理論的に学べる

怪我の原因や身体の使い方を理論的に学べるので、再現性が高く練習効果も高まります。

即効性のあるセルフケアを学べる

O.C.Laboの整体を自宅でもできるセルフ整体「OCLストレッチ」を学べるので自分で改善できるようになります。

わかりやすい説明で学べる

キックボクシングジムのトレーナーや、プロ治療家向けのセミナー講師も行っているので、 わかりやすい説明で痛みの原因や身体の仕組みなどを学べます。


③選手だから、アスリートの立場に立った対応ができる

怪我でも練習できる

状態や原因に合わせて「練習するならどこまでやって良いか?」の「やって良いこと、悪いこと」も学べるので、 「早く練習に復帰したい」「怪我でも練習が休めない」などの悩みもなくなります。

様々なスポーツに対応できる

院長自身はキックボクサーですが、「体幹を使う」や「膝のカベを作る」など、身体の歪みと使い方の改善をしているので様々なスポーツの問題に対応できます。


減量時期や追い込み時期のコースがある

皮下組織や内臓の代謝を上げるコースがあるので体重が減りやすく、疲れが抜けやすくなります。


「機能美」のための整体

美しくしなやかに動ける身体「機能美」をテーマに、立ち振る舞いなど動きの美しさまで引き出すので、ダンサーやバレリーナにも好評です。


スポーツをする方に
オススメのメニュー

OCLストレッチはDVDでも学べます

「遠方で通えない…」という方のために、DVDを販売しております。

下記はサンプルムービーです。「こんな症状だけど、どのDVDを買ったらいいかわからない」
という方はお気軽にお問い合わせください。

ここまで読んでいただいた方へ

院長写真

私自身、高校時代から格闘技を始めましたが、もともと運動が苦手だったこともあり、身体が思う通りに動かなかったり無理な練習で傷めてしまったりと、自分のセンスのなさを実感しながら練習を頑張る気持ちはあるけれどどう頑張ったいいかわからない…と悩んでいました。

しかし、どこで誰に何を学べばよいのかも分からなかったため、当時はとにかく一生懸命に全力で練習しては怪我をするの繰り返しでした。


その後、治療家の道に進み様々な勉強をして臨床経験を積んでいくうちに自分の知りたかった「何か」が理論的な身体の解析だと気づき、それ以来自分の努力の方向性が明確になったため、現在も研究を続けその解析や理論は常に進化しています。


その研究成果を、自分だけでなく同じような悩みを抱える多くの方に知っていただく事でもっと自由に楽しく生きて欲しいと考え 「こんなことを教えて欲しい」「こんなケアをして欲しい」「こんな治療院があったらいいな」を叶える、
自分が本気で通いたいと思う「学べる整体院」というコンセプトで鍼灸整体院O.C.Laboを作りました。


当院が「Labo(研究所)」を名乗るのは、私自身が今なお「もっと上手くなるには?」「もっと結果を出すには?」を必死で研究し続け、 その研究成果をもとに整体やOCLストレッチを通して「自分の身体がこんなに思い通りに使えるんだ!」という楽しさやご自分の可能性を実感して頂くことで、もっと「自由に楽しく生きるための知識」を一緒に研究し学べる場であり続けたいからです。

もしもあなたが今、身体について悩みがあるのならば是非一度ご相談ください。

きっと今までの自分の身体とは別物の「あなたの本当の力」が出せるようになります。