眼精疲労について

つらい「眼精疲労」を原因から改善します

眼精疲労について

こんな症状でお悩みではないですか?

目が疲れる
目の奥が痛い
目が重い
目が乾く
目がかすむ
目がしょぼしょぼする
まぶしい
目が充血する

眼精疲労とは?

目の疲労による、こり感、痛み、重さやだるさ、目のかすみ、まぶしさ、充血などの目の症状や、それがもとで頭痛、肩こり、吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても回復しない状態の総称です。

スマホやパソコンの普及による現代病ともいわれ、多くの人が経験したことがあるといわれています。

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は、目の使い過ぎやメガネが合わない、姿勢が悪い、ストレスなど様々な原因があります。

いくつかの原因が複合して起こることで慢性的な眼精疲労になることが多く、原因を特定するのが難しいとされていますが、当院では眼精疲労の一番の原因は「脳の栄養不足」だと考えています。目は脳に直接繋がっていて、脳の影響をとても受けやすい器官だからです。

脳は体重の2%程度の重さですが、一日の摂取カロリーの20%を使います。その脳の栄養である糖質と酸素を含んだ血液を運ぶ血管の流れが、何らかの原因で悪くなるのが「脳の栄養不足」の原因です。

「脳の栄養不足」により、目の奥が重くなったりだるくなったりして痛みが出る等、眼精疲労を引き起こします。

眼精疲労の一般的な対処法として、コメカミや目頭を揉んだり、目薬、温めたり冷やすなどがありますが、その瞬間は紛れても改善しないことがほとんどです。

「なぜ脳の栄養不足が起こるのか?」を考えなくては根本解決になりません。

そこで、何が原因でそのような状態が起こるのか?のよくある例をいくつかご紹介致します。

【原因1】頭蓋骨の歪み

眼精疲労の原因で圧倒的に多いのがこの頭蓋骨の歪みです。

「頭蓋骨って歪むの?」と驚かれる方も多いのですが、頭自体の骨格である「頭蓋骨」はヘルメットのような1つの骨で出来ているのではなく23個の骨で出来ています。この骨の繋ぎ目は一般的に動かないと言われてはいますが、全く動かないわけではありません。

その繋ぎ目の部分がほんの僅かずつ動くことで、頭全体の歪みを作ってしまうのです。

指の関節などと違って1つの骨だけが動くようなことは出来ず、ルービックキューブのように23個の骨が連動して動くため、数ミリの頭蓋骨の歪みでも、頭蓋骨全体に大きな負担がかかります。

そして頭蓋骨の中には脳が入っていますので、入れ物である頭蓋骨が歪めば脳にも相当な圧迫や負担をかけます。もちろん、目にも負担がかかるのです。

これは、正座すると血行が悪くなり足がしびれるのと同じで、圧迫されて脳の血行が悪くなることで栄養不足になり、頭や目の奥が重くだるく、更には痛くなります。

また、痛みによる集中力の低下だけでなく、物理的に脳自体が圧迫されることで脳の機能が低下して集中できなくなったり、脳の緊張や興奮が起こることで自律神経に悪影響を及ぼすこともあります。例えば、倦怠感、めまい、耳鳴り、寝つけない、イライラする、気持ちが落ち込む、頭がボンヤリしてスッキリしない等、一般的に自律神経失調症と呼ばれる症状まで引き起こす場合もあります。

このような症状を誘発してしまう前に、頭蓋骨の歪みを整えることが望ましいです。

【原因2】首や肩のこり

脳の栄養である血液は心臓から首を通ってくるため、首や肩がこると血行が悪くなります。それにより脳の栄養不足が起こり、眼精疲労の原因になります。

また、首と目は連動して動くため、首がこって動きが悪くなると目の動きも悪くなり、疲れやすくなります。

試しに、後頭部と首の繋ぎ目の部分に指を軽く当てながら目を動かしてみてください。

指で触れている首の筋肉が一緒に動くのが分かると思います。

パソコンを覗き込むような姿勢や、肩こりの時などもこの部分が緊張しているため、脳の栄養不足になるだけでなく更に目が疲れやすくなってしまいます。

【原因3】肋骨や骨盤など全身の歪み

頭や首に直接付着している筋肉だけでも肩や肋骨から無数に繋がっていますし、筋肉の膜である「筋膜」の連動は全身から繋がっています。

そのため、骨盤や肋骨などの「身体の歪み」によって、筋膜の繋がりから頭や首の筋肉に負担をかけることで緊張したり、脳の血行が悪くなり頭痛が起こります。

試しに、背中を丸めてみてください。

動かそうとしなくても、顎が前に出て首の後ろはつまり、お尻は後ろに倒れて骨盤が後傾してしまいます。

その状態で首を左右に動かすと動きにくいことが実感できると思いますし、疲れがたまって頭や首がこりやすいのが分かると思います。

また、肋骨の中には肺が入っているので背中を丸めた姿勢で呼吸をすると呼吸が浅く、肩で息をする動きになります。

呼吸が浅くなれば脳の栄養である酸素が不足し、肩で呼吸をすれば首や肩に負担がかかり、いずれも脳への血行が悪くなる原因になるので、脳の栄養の質も量も低下します。

このように常に全身は連動して動いているので、全身の様々な部分の歪みが頭痛の原因になります。

【原因4】ストレス

その他に、ストレスが原因になる場合もあります。

例えば、ホラー映画やアクション映画などをみている時にドキドキするシーンが終わりホッとすると肩が落ちるといった経験ありませんか?

それは、人間は恐怖や精神的なストレスを感じると無意識に首と肩に力が入ってしまうからです。

そのため、お仕事や人間関係などで日常的に精神的なストレスがある方は、常に首や肩が緊張してこってしまうため眼精疲労になることがあります。

ストレスの原因をとって差し上げることはできませんが、頭蓋骨の歪みを整えてから直接頭やお顔の筋肉を緩めることで頭がリラックスして顔が緩むので、ストレスによる首や肩の緊張を緩めてストレスによる眼精疲労を改善することができます。

眼精疲労を原因から改善するには

このように様々な原因から眼精疲労は起こります。

目やコメカミなどのつらい部分を温めたり冷やしたり直接施術するだけの「対処療法」では、底に穴の開いた舟で一生懸命水を掻き出すようなものです。その時は症状が軽減しますが、またすぐに同じ問題が起こってしまいます。

大切なのは、舟底の穴を見つけて塞ぐ「根本療法」です。原因から改善すれば、眼精疲労にならない身体になります。

まずはあなたの眼精疲労の原因となる歪みやクセを見つけることで、根本から改善しましょう。

眼精疲労にO.C.Laboができること

O.C.Laboでは細かいカウンセリングと検査によって、その眼精疲労の原因となる歪みやクセを的確に見つけて根本から改善致します。

さらに、ご自分で原因がわかるセルフチェックの仕方から、ご自身で改善できるようになるためのストレッチのご指導まで行う「学べる整体院」なので、何度も同じ原因で眼精疲労に悩まされることもなくなります。

そのため「またつらくなったらどうしよう…」という心配もなくなり、限りある貴重な時間とお金を、これまで以上に掛けたいものに掛けられるようになります。

また眼精疲労が楽になるだけでなく、ダイエットやスポーツなど「その先の目的」に合わせた施術やストレッチをご指導することで、スタイルアップやパフォーマンスアップまでできるようになります。

眼精疲労でお悩みの方に選ばれる理由

原因から改善するオーダーメイドの整体

似たような症状でも原因は人それぞれ違います。マニュアル通りの施術や対処療法ではなく、事前のカウンセリングと細かい検査できちんと原因を見つけて、その方に最適な根本療法の施術を行うため一回で効果を実感いただけます。

自分で治せるようになる「学べる整体院」

原因に合わせて、即効性のあるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。ご自分で解決できるようになるので「また痛くなったらどうしよう…」などの不安もなくなります。

QOL(生活の質)の向上ができる

痛みや不調を改善する「マイナスからゼロ」だけでなく、パフォーマンスアップやスタイルアップなど「ゼロからプラス」にすることで、今まで以上に楽しく生活ができるようになります。

オススメのメニュー

ここまで読んでいただいた方へ

院長写真

私自身、高校時代から格闘技を始めましたが、もともと運動が苦手だったこともあり、身体が思う通りに動かなかったり無理な練習で傷めてしまったりと、自分のセンスのなさを実感しながら練習を頑張る気持ちはあるけれどどう頑張ったいいかわからない…と悩んでいました。

しかし、どこで誰に何を学べばよいのかも分からなかったため、当時はとにかく一生懸命に全力で練習しては怪我をするの繰り返しでした。


その後、治療家の道に進み様々な勉強をして臨床経験を積んでいくうちに自分の知りたかった「何か」が理論的な身体の解析だと気づき、それ以来自分の努力の方向性が明確になったため、現在も研究を続けその解析や理論は常に進化しています。


その研究成果を、自分だけでなく同じような悩みを抱える多くの方に知っていただく事でもっと自由に楽しく生きて欲しいと考え 「こんなことを教えて欲しい」「こんなケアをして欲しい」「こんな治療院があったらいいな」を叶える、
自分が本気で通いたいと思う「学べる整体院」というコンセプトで鍼灸整体院O.C.Laboを作りました。


当院が「Labo(研究所)」を名乗るのは、私自身が今なお「もっと上手くなるには?」「もっと結果を出すには?」を必死で研究し続け、 その研究成果をもとに整体やOCLストレッチを通して「自分の身体がこんなに思い通りに使えるんだ!」という楽しさやご自分の可能性を実感して頂くことで、もっと「自由に楽しく生きるための知識」を一緒に研究し学べる場であり続けたいからです。

もしもあなたが今、身体について悩みがあるのならば是非一度ご相談ください。

きっと今までの自分の身体とは別物の「あなたの本当の力」が出せるようになります。