オスグッド

オスグッド(成長痛)

オスグッド(成長痛)

最短で結果を出したいなら…

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかなりません。

そのため、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じ怪我を繰り返してしまいます。

最短で結果を出すために大切なのは根本原因を見極めて的確な対応をすることです。

O.C.Labo3つの特徴

1.1回の施術で明らかな効果をその場で実感できる

プロアスリートは結果が全てです。

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を重要視しています。

毎回施術の前後に検査を行い痛みや動きが改善したことを確認するので、その場で明らかな効果を実感できます。

また、一般的に整体の後は練習などしないように言われる事が多いのですが、当院の整体はとてもソフトで痛みや疲れが出ないため、整体後でも緊張感や違和感が出ず気持ちよく練習ができます。

その上パフォーマンスが上がっているため練習効果が高まるのでスポーツをされる方は練習前にいらっしゃいます。

2.原因がわかるから再発予防できる

傷めてしまう原因をあなた自身が知らなければまた同じ様な怪我をしてしまいます。

あなた自身に原因を知って頂くことで、再発を防止できるだけでなく練習中や日常生活の注意点がわかるので改善スピードが更に上がります。

OCL式セルフチェック

3.自分で歪みを改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

いつでもどこでも気軽に自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できます。

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

OCLストレッチについて

オスグッドだったのに全力で走れるようになった

お客様写真

オスグット病で痛みが酷かった息子…

病院では「無理をしないで、なるべく安静にするように」と言われましたが、六年生の小学生最後の年に思う存分運動させてあげたいと思っていたところ、息子の友人で膝を傷めていた子が押方先生に施術していただき良くなったからと紹介してくれました。

「歪みを取って身体の使い方を変えれば全然違いますよ」と言われ施術を受けました。

鍼、ストレッチ、マッサージと施術をしてもらうと、息子が「痛みが大分楽だよ」言い、スポーツをしていても調子が良くなったようで、全力で走り回る姿を見て安心しました。

それどころか、以前よりも足が速くなったことに驚きました。

その後も、時々痛みが出るとすぐ押方先生に施術をしていただいています。

とても親身になってめんどうをみてくださいます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

宮澤裕哉様 小学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

サッカーと空手で伸び悩んでいたパフォーマンスがあがっただけでなく怪我知らずになりました。

お客様写真

僕は中学生のころに剥離骨折をしてしまい、運動してもなかなかパフォーマンスが上がらず苦しんでいた時に押方先生と出会うことが出来ました。

最初は骨盤のずれがひどく、毎週のように通っていました。そのおかげで身体も楽になり、素晴らしいパフォーマンスを出来るようになりました。

僕は部活でサッカーをやり、習い事で空手をしていますが、どちらでも必要とされています。

なぜかというと、全然怪我もせず、コンディションも良いからです。現在は、当初の痛みは何も残っていません。

全ては押方先生のおかげです。今となっては尊敬している人です。

これからも良い結果を残せるように頑張りたいと思います。

佐藤匠様 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

オスグッドとは?

正式には「オスグッドシュラッター病」と言い、バスケットボールやバレーボール、サッカーなど、ジャンプやボールを蹴るスポーツをする小中学生のジュニアスリートに多いスポーツ障害の1つです。

 

太ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」に負担がかかることで、膝の皿を介して繋がる腱「膝蓋腱(しつがいけん)」がスネの骨についている「脛骨粗面(けいこつそめん)」にまで負担をかけて、徐々に腫れて出っ張ってくる症状で、押すと痛みが増したり、スポーツを休むと痛みが軽減するなどの特徴があります。

膝だけを施術してもオスグッドが改善しない理由

大腿四頭筋に負担がかかることが原因なので、しっかりとアップをして動きやすくしたり、練習量を減らしたり休んだり、テーピングやサポーターをすれば負担がかか