眼精疲労

眼精疲労

眼精疲労

本当に痛みや動きを改善したいなら…

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかなりません。

そのため、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じ怪我を繰り返してしまいます。

本当に改善するために大切なのは根本原因を見極めて的確な対応をすることです。

眼精疲労とは?

目の疲労による、こり感、痛み、重さやだるさ、目のかすみ、まぶしさ、充血などの目の症状や、それがもとで頭痛、肩こり、吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても回復しない状態の総称です。

スマホやパソコンの普及による現代病ともいわれ、多くの人が経験したことがあるといわれています。

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は、目の使い過ぎやメガネが合わない、姿勢が悪い、ストレスなどと言われています。

いくつかの原因が複合して起こることで慢性的な眼精疲労になることが多く、原因を特定するのが難しいとされていますが、当院では眼精疲労の根本の原因は「脳の栄養不足」だと考えています。

目は脳に直接繋がっていて、脳の影響をとても受けやすい器官だからです。

脳は体重の2%程度の重さですが、一日の摂取カロリーの20%を使います。

その脳の栄養である糖質と酸素を含んだ血液を運ぶ血管の流れが、何らかの原因で悪くなるのが「脳の栄養不足」の原因です。

「脳の栄養不足」により、目の奥が重くなったりだるくなったりして痛みが出る等、眼精疲労を引き起こします。

眼精疲労の一般的な対処法として、コメカミや目頭を揉んだり、目薬、温めたり冷やすなどがありますが、その瞬間は紛れても改善しないことがほとんどです。

「なぜ脳の栄養不足が起こるのか?」と「ではどうすればよいのか?」を考えなくては根本解決になりません。

そこで、何が原因でそのような状態が起こるのか?のよくある例をいくつかご紹介致します。

【原因1】頭蓋骨の歪み

眼精疲労の原因で圧倒的に多いのがこの頭蓋骨の歪みです。

「頭蓋骨って歪むの?」と驚かれる方も多いのですが、頭自体の骨格である「頭蓋骨」はヘルメットのような1つの骨で出来ているのではなく23個の骨で出来ています。この骨の繋ぎ目は一般的に動かないと言われてはいますが、全く動かないわけではありません。

その繋ぎ目の部分がほんの僅かずつ動くことで、頭全体の歪みを作ってしまうのです。

指の関節などと違って1つの骨だけが動くようなことは出来ず、ルービックキューブのように23個の骨が連動して動くため、数ミリの頭蓋骨の歪みでも、頭蓋骨全体に大きな負担がかかります。

そして頭蓋骨の中には脳が入っていますので、入れ物である頭蓋骨が歪めば脳にも相当な圧迫や負担をかけます。もちろん、目にも負担がかかるのです。

これは、正座すると血行が悪くなり足がしびれるのと同じで、圧迫されて脳の血行が悪くなることで栄養不足になり、頭や目の奥が重くだるく、更には痛くなります。

また、痛みによる集中力の低下だけでなく、物理的に脳自体が圧迫されることで脳の機能が低下して集中できなくなったり、脳の緊張や興奮が起こることで自律神経に悪影響を及ぼすこともあります。例えば、倦怠感、めまい、耳鳴り、寝つけない、イライラする、気持ちが落ち込む、頭がボンヤリしてスッキリしない等、一般的に自律神経失調症と呼ばれる症状まで引き起こす場合もあります。

このような症状を誘発してしまう前に、頭蓋骨の歪みを整えることが望ましいです。

【原因2】首や肩のこり

脳の栄養である血液は心臓から首を通ってくるため、首や肩がこると血行が悪くなります。それにより脳の栄養不足が起こり、眼精疲労の原因になります。

また、首と目は連動して動くため、首がこって動きが悪くなると目の動きも悪くなり、疲れやすくなります。

試しに、後頭部と首の繋ぎ目の部分に指を軽く当てながら目を動かしてみてください。

指で触れている首の筋肉が一緒に動くのが分かると思います。

パソコンを覗き込むような姿勢や、肩こりの時などもこの部分が緊張しているため、脳の栄養不足になるだけでなく更に目が疲れやすくなってしまいます。

【原因3】肋骨や骨盤など全身の歪み

頭や首に直接付着している筋肉だけでも肩や肋骨から無数に繋がっていますし、筋肉の膜である「筋膜」の連動は全身から繋がっています。

そのため、骨盤や肋骨などの「身体の歪み」によって、筋膜の繋がりから頭や首の筋肉に負担をかけることで緊張したり、脳の血行が悪くなり頭痛が起こります。

試しに、背中を丸めてみてください。

動かそうとしなくても、顎が前に出て首の後ろはつまり、お尻は後ろに倒れて骨盤が後傾してしまいます。

その状態で首を左右に動かすと動きにくいことが実感できると思いますし、疲れがたまって頭や首がこりやすいのが分かると思います。

また、肋骨の中には肺が入っているので背中を丸めた姿勢で呼吸をすると呼吸が浅く、肩で息をする動きになります。

呼吸が浅くなれば脳の栄養である酸素が不足し、肩で呼吸をすれば首や肩に負担がかかり、いずれも脳への血行が悪くなる原因になるので、脳の栄養の質も量も低下します。

このように常に全身は連動して動いているので、全身の様々な部分の歪みが頭痛の原因になります。

【原因4】ストレス

その他に、ストレスが原因になる場合もあります。

例えば、ホラー映画やアクション映画などをみている時にドキドキするシーンが終わりホッとすると肩が落ちるといった経験ありませんか?

それは、人間は恐怖や精神的なストレスを感じると無意識に首と肩に力が入ってしまうからです。

そのため、お仕事や人間関係などで日常的に精神的なストレスがある方は、常に首や肩が緊張してこってしまうため眼精疲労になることがあります。

ストレスの原因をとって差し上げることはできませんが、頭蓋骨の歪みを整えてから直接頭やお顔の筋肉を緩めることで頭がリラックスして顔が緩むので、ストレスによる首や肩の緊張を緩めてストレスによる眼精疲労を改善することができます。

【原因5】自律神経

また、これらの原因をアプローチしてみて、その場は良いけれどまたすぐに眼精疲労になってしまう場合は、自律神経の不調が原因だと考えられます。

 

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経が天秤のようにバランスをとって、血行や呼吸、消化活動など身体や内臓の働きを無意識にコントロールしてくれる、生きるために必要な神経活動です。

 

運動や仕事など「活動する時」と、食事や睡眠など「休む時」では、身体や内臓の働きは変わるからです。

 

「活動する時」は交感神経優位になり、血流や呼吸は早く、消化吸収活動が低下したり、脳が興奮して目が覚めた状態になります。

逆に「休む時」は副交感神経優位になり、血流や呼吸はゆっくりで、消化吸収活動が活発になり、脳がリラックスして眠れる状態になります。

この機能が不調を起こして働かなくなってしまうと身体や内臓の働きをコントロールできなくなり、運動や仕事など「活動する時」にお腹の調子が悪くなったり、やる気が出ないなど「元気に動けない」状態になり、食事や睡眠など「休む時」に食欲がなかったり、不眠症になるなど「リラックスできない」状態になり、自律神経失調症という症状になります。

 

そのため「活動する時」に血流や呼吸が低下すれば「脳の栄養不足」になり、「休む時」に脳が興奮したり必要以上に頭の血流量が上がれば、「頭の筋肉が緊張」するようになります。

 

このような自律神経が原因で眼精疲労になる場合は、眩暈、立ちくらみ、冷え、顔や手足だけ汗が出る、体のだるさ、眠りが浅い、どんなに寝ても寝たりない、動悸、息切れ、食欲不振、便秘や下痢を繰り返す、胸が苦しくなる時があるなど、様々な症状を併発していることが多くあります。

 

自律神経失調症についてはこちらをご覧ください

眼精疲労を原因から改善するには

このように様々な原因から眼精疲労は起こります。

目やコメカミなどのつらい部分を温めたり冷やしたり直接施術するだけでは、底に穴の開いた舟で一生懸命水を掻き出すようなものです。その時は症状が軽減しますが、またすぐに同じ問題が起こってしまいます。

大切なのは、舟底の穴を見つけて塞ぐ「根本改善」です。原因から改善すれば、眼精疲労にならない身体になります。

まずはあなたの眼精疲労の原因となる歪みやクセを見つけることで、根本から改善しましょう。

眼精疲労にO.C.Laboができること

O.C.Laboでは細かいカウンセリングと検査によって、その症状の原因となる歪みやクセを的確に見つけるので、根本から改善ができ何度も同じ症状に悩まされることもなくなります。

 

そのため「また痛くなったらどうしよう…」という心配もなくなり、限りある貴重な時間とお金を、これまで以上に掛けたいものに掛けられるようになります。

 

また痛みや痺れが楽になるだけでなく、ダイエットやスポーツなど「その先の目的」に合わせた整体やセルフケアを学ぶことで、スタイルアップやパフォーマンスアップまでできるようになります。

O.C.Labo3つの特徴

1.最短で最高の結果を出せる

一分一秒でも早く痛みや不調をとって現場に戻りたい!そして最高のパフォーマンスを出したい!

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を最重要視しています。

 

最短で最高の結果を出すための細かい検査とカウンセリングにより、症状の根本原因を的確に見つけ出し最適な施術を行います。

そのため、病院でも原因不明と言われた方や、どこに行っても改善しなかった方、一日も早く良くなりたい多くの方が来院され、しっかりと結果を出しています。

2.原因がわかるから再発予防できる

どんなに的確な検査とカウンセリングで根本原因を見つけて改善しても、その原因をあなた自身が知らなければまた同じ様な症状を何度も繰り返してしまいます。

あなた自身に原因を知って頂くことで、再発を防止できるだけでなく練習中や日常生活での注意点がわかるので改善スピードが更に上がります。

OCL式セルフチェック

3.自分で歪みを改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

いつでもどこでも気軽に自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できます。

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

OCLストレッチについて

当院の施術を受けた皆さんの声

お客様写真

眼精疲労や頭痛が即座に改善!集中力も上がった

杉浦太紀様 Webディレクター

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

耳鳴りと頭痛が改善、薬を服用しなくなりました

T.M様 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

肩や首のこりがほぐれ、重かった頭や目までスッキリ!

T.M様 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

眼精疲労の方にオススメのメニュー

※初めての方の目安は1時間位です

ソフトに頭蓋骨の歪みをとる小顔・整顔のメニューです。

頭痛や眼精疲労、顎関節症の他、脳の入れ物の頭蓋骨が整うことで自律神経や精神面にも効果があります。

オイルや器具を使わないのでお肌に優しく、術後のお化粧直しの心配もいりません。

また、全身の歪みも整えるので頭蓋骨だけのアプローチよりも効果が高く長続きします。

 

・顎関節症、顔の非対称、などの顔の歪み

・目が乾く、目が重い、目の奥が痛いなどの眼精疲労

・頭痛、耳鳴り、眩暈、自律神経症、不眠症、倦怠感など頭の痛みや不快感

・集中力を高めたい、頭をスッキリさせたいなど頭のパフォーマンスアップ

・リフトアップ、二重アゴ、ほうれい線、目尻のしわ、たるみ、エラ、お化粧のノリが悪い、表情を豊かにしたいなど美顔・小顔・整顔

 

など、頭や顔にお悩みのある方にオススメのメニューです。

実際の施術

安心してご来院頂けるように以下の事を常に心がけております

■回数券の販売などは致しません

気軽にご自身のペースで通って頂けるよう、回数券の販売などは行っておりません。

 

■次回予約の強要は一切しません

最短で改善に導くためにプロとして最善のご提案は致しますが、あくまでご自身の判断にお任せします。

 

■完全マンツーマン対応でプライバシーを守ります

完全予約制のマンツーマンの対応ですので、体のお悩みなど他の方に話が聞かれることもありません。

 

■お仕事帰りでも服装を気にせずお気軽にご来院できます

着替えを用意しておりますので、スカートやスーツなどで着替えが必要な方は更衣室でお着替えください。

 

痛みや不調を本気で改善したいと思っているなら

怪我や不調によって身体が自由に動かないのは本当につらいですよね…

そのせいで私自身もプロキックボクサーとして活動していた当時は、何度も悔しい気持ちを味わいました。

 

だからこそ、1人でも多くの方にこんな気持ちを味わう事なくスポーツや日常生活を快適に楽しんでもらえる様、20年以上スポーツ整体師として常に本気で向き合い、多くの知識と経験を積み重ねながら、現在も日々勉強と研究を続けています。

 

もしあなたが、病院や整体院などに行っても改善しない痛みや不調があり、その悩みから解放されて今まで以上に気持ちよくスポーツや日常生活を楽しみたいと本気で思っているなら、ぜひ当院にご来院ください。

一日でも早く身体の悩みから解放されて、今まで以上に毎日を楽しめるようになりましょう!

 

O.C.Labo院長 押方匡介

■完全予約制ですので、事前にご連絡ください。

・お名前
・お悩みの症状
・ご希望の日時(状態によりますが長くても1時間程度です)
・ご連絡先
を順にお伺いいたします。
※当日のご予約はLINEでなくお電話でお願い致します。
※電話に出ない場合は、メッセージを残して頂くか時間をおいてからお掛け直しください。