首こり

首こり

首こり

こんなお悩みありませんか?

  • パソコンをしていると首が固まって痛くなる
  • 首が痛くて仕事に集中できない
  • 首を揉んでもらってもすぐにこってしまう
  • 首のこりがひどくて頭痛がする
  • 首の動きが悪く、左右が向きにくい
  • 首が痛くて上や下を向きにくい
  • 頭の下のあたりが重たくだるくなってきて鈍痛がする

なぜ首がこるの?

人間の頭はボーリングの球と同じ位の重さがあります。

普段、首の骨の上にバランスよく乗っている時はそんなに筋肉を使いませんが、パソコンを覗き込むような姿勢をすると、頭の重みを首の後ろの筋肉で支えなくてはならず相当な負担がかかります。

例えばボーリングの球を手の平の上に置いて持つよりも、少し角度を変えて持つだけで手首や腕にかかる負担が大きくなるのと同じです。

首がこると眩暈や頭痛も引き起こします

首の周辺の筋肉が硬くなることで、こり感、痛み、重さやだるさ、動きの悪さが起こると、ひどい場合はめまいや吐き気、頭痛や目の痛みなども引き起こします。

また、首の動きが悪くなると左右を向くのにも身体全体で捻らなくてはならず、腰や背中にも負担がかかって肩こりや腰痛の原因にもなります。

首の動きが悪いと、スポーツなどでバランスまで悪くなります

猫が高いところから落ちても着地できるのは「空中立ち直り反射」と呼ばれる反射で、落ちる時に空中で左右の目を平行にして顔を真直ぐにしてから身体を回転させているからです。そのため、首の動きを制限するカラーを付けると着地できないそうです。同様に人間も、首の動きによって目を平行にしてバランスをとっています。

試しに二重アゴの状態に顎を引いて首の動きを悪くした状態で、ゴルフのスイングやパンチのシャドーなど、身体を回転させる動きをしてみてください。

頭が振り回されてバランスが悪く、軸がぶれてしまうのが実感できると思います。

首のこりや動きの悪さは、スポーツパフォーマンスの低下にも繋がるのです。

首こりの原因は「身体の歪み」

首の筋肉が緊張することで痛みやこりが起こりますが、そもそもなぜ首の筋肉が緊張しているのか?から考えなくては根本解決になりません。

試しに椅子に座って背中を丸めてみてください。

動かそうとしなくても、顎が前に出て首の後ろはつまり、お尻は後ろに倒れて骨盤が後傾してしまいます。

同様に胸を張って座ろうとしても、お尻を倒して座れば自然と背中は丸まります。

全身は連動して動いているので、どこかに歪みや動きの悪さがあるとそれをかばって他の部分にまで負担をかけてしまいます。

その状態で首を動かすと動きにくいことが実感できると思いますし、疲れがたまって首がこりやすいのが分かると思います。

首に直接付着している筋肉だけでも、肩や肋骨から無数に繋がっていますし、筋肉の膜「筋膜」も全身で繋がっているため、骨盤や肋骨などの歪みによって首の筋肉に負担をかけて緊張させているのです。

このように常に全身は連動して動いています。

そのため、全身の様々な部分の歪みが首の痛みやこりの原因になるのです。

首こりを原因から改善するには

こっている首を直接施術するだけの「対処療法」では、底に穴の開いた舟で一生懸命水を掻き出すようなものです。

その時は症状が軽減しますが、またすぐに同じ問題が起こってしまいます。

大切なのは、舟底の穴を見つけて塞ぐ「根本療法」です。原因から改善すれば、コリや痛みが出にくい身体になります。

まずはあなたの首の痛みの原因となる歪みやクセを見つけることで、根本から改善しましょう。

 

もちろん、整体院などで骨盤や肋骨の歪みを改善してみて首こりが改善する場合も多くあります。

しかし、骨盤や肋骨の歪みをとってもまた痛みがでてしまう…

そんな場合は、骨盤や肋骨を歪めてしまう原因が他にあるという事です。

身体の歪みの原因は「内臓」と「頭蓋骨」

骨盤や肋骨を直接アプローチしてもすぐに歪んでしまったり、首こりの症状が改善しないという事は、身体を歪ませている原因が筋肉や関節以外にあるという事です。

それが「内臓」と「頭蓋骨」です。

 

内臓が身体の内側に癒着してしまうことで身体を内側から歪ませてしまうことが多くあります。

特に首に直接繋がる肋骨は肺や心臓を包んでいるだけでなく、肋骨の動きに影響の大きい「横隔膜」には肝臓や胃がくっ付いているので、内臓の影響を受けやすく、内臓が原因で首こりになっている方が臨床上とても多くみられます。

そして、意外と多いのがこの頭蓋骨の歪みです。

「頭蓋骨って歪むの?」と驚かれる方も多いのですが、頭自体の骨格である「頭蓋骨」はヘルメットのような1つの骨で出来ているのではなく23個の骨で出来ています。この骨の繋ぎ目は一般的に動かないといわれてはいますが、全く動かないわけではありません。

その繋ぎ目の部分がほんの僅かずつ動くことで、頭全体の歪みを作ってしまうのです。

指の関節などと違って1つの骨だけが動くようなことは出来ず、ルービックキューブのように23個の骨が連動して動くため、数ミリの頭蓋骨の歪みでも、表面にあるコメカミや後頭部などの筋肉に大きな負担をかけることで緊張してしまいます。

コメカミの筋肉は筋膜を介してわき腹まで繋がり、後頭部の筋肉は背骨や骨盤まで繋がっているので、肋骨や骨盤の歪みが起こります。

そのため、当院では筋肉や関節などの「筋骨格系」だけでなく「内臓」や「頭蓋骨」まで診ることで、根本的な原因を見つけて最短で首こりの症状を改善するだけでなく再発しない状態まで導いていきます。

ゴルフのスイングスピードが上がりました!

お客様写真

ゴルフの練習で首回りの筋肉を痛め、無意識に体の悪い個所を庇っていて、パフォーマンスが落ちていました。
押方先生に診断してもらって首自体を痛めているだけでなく、身体がねじれた状態だとわかりました。

先生に教わったストレッチで関節をほぐすことにより格段に身体を捻り易くなりました。
練習後に首や肩が痛むこともおどろくほどなくなりました。
また、スイングのスピードがあがりました。
体のバランスが良くなり疲れにくいスイングが出来るようになりました。
疲れにくいと練習量が増え、パフォーマンスをより向上することが出来るようになりました。

金沢一漫様 プロゴルファー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首の痛みがなくなっただけでなく、かつてないほど体が軽くなりました!

お客様写真

症状:首の右側に痛み

O.C.Laboを選んだ理由:知人の紹介

実際の施術を受けてみて:

普段、整体やマッサージには行かないのですが、あまりの痛みに耐えかねてお邪魔しました。

首の痛みだったので、自分では首をマッサージしていたのですが、身体のバランスをみて頂き、5分もしないうちに「鎖骨が原因です。」と言われ、びっくりしました。

更に、実際に肩まわりを整えて頂いたところ、首の痛みがなくなったので二度びっくりです。

その後、身体全体のバランスを整えて頂いたので、かつてないほど体が軽くなりました。

来週ゴルフに行く話をしたところ、ゴルフにおける体の使い方まで教えて頂いたので、ラウンドまで続けてストレッチしようと思います。

ありがとうございました。

中村剛士様 税理士

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ボクシングの追い込み時期でもさらにレベルアップすることができました!

お客様写真

初めて施術を受けた後に一番驚いたのが、首周りがとても楽になったことです。
「あれ?オレの首ってこんなに稼動域があったけ?」と思うくらいでした。

当初は腰痛のケアでお願いをしたのですが、腰痛は2回くらいでほぼ気にならない程度になって即効性にびっくりしたのを覚えてます。

また試合前の追い込み時期はいつも疲れがたまってうごきが悪くなったりすのですが、
押方先生にケアをしてもらうようになってから疲れが残りにくくなりました。

そしてケア+体の使い方を教わることで、追い込み時期でもさらにレベルアップすることができました。先生の人柄も楽しくケアの時間が毎回楽しみです。

米澤重隆様 プロボクサー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首こりにO.C.Laboができること

O.C.Laboでは細かいカウンセリングと検査によって、その症状の原因となる歪みやクセを的確に見つけるので、根本から改善ができます。

 

さらに、原因や対処法まで「学べる整体院」なので、何度も同じ症状に悩まされることもなくなります。

 

そのため「また痛くなったらどうしよう…」という心配もなくなり、限りある貴重な時間とお金を、これまで以上に掛けたいものに掛けられるようになります。

 

また痛みや痺れが楽になるだけでなく、ダイエットやスポーツなど「その先の目的」に合わせた整体やセルフケアを学ぶことで、スタイルアップやパフォーマンスアップまでできるようになります。

 

当院でご自分の身体のことをもっと知って、今まで以上に自由に楽しみましょう。

今までも運動前や疲れが溜まっている時にストレッチをしたり、治療院でも患者様にお伝えしたりすることはありましたが、正直なところあまり効果を実感することはできませんでした。
しかし、OCLストレッチを受けて「ストレッチ」に対する認識が変わりました。
体が楽になるだけでなく、体が上手く使えるようになり力が入るようになったりと、その場で明らかに自分の動作が変化していくのが実感でき、とても驚きました。
また、実際の現場においては治療にもセルフケアにも活かすことができ、多くの患者様に喜んでいただいています。
日々の痛みの予防から、パフォーマンスアップまで対応できるので
今後も使い続けたいと思っています。押方先生、ありがとうございます。

柔道整復師 三村先生

 

ストレッチって誰にでもできると思っていませんか?
「気持ちよく筋肉を伸ばせばいいじゃん」な~んて簡単に思っていませんか?
押方先生のOCLストレッチ講座は確かな解剖学・生理学理論のもと、 深い洞察力と氏自身が現役のキックボクサーである経験がいかされています。

具体的にいうと、どの関節をどのような順番でどう動かせば体に「効き、機能的に動くのか」を熟知している。

実際、講座を受けた私の感想は「なるほど!」の連続で次の日から即、臨床で使えるものばかりでした。

普段から体を伸ばすことは意識しておりましたが、正しいOCLストレッチを学び実践することでまさに「自分の体に整体をする」効果が認識できます。

もしかしてこれは治療家泣かせなのでは(笑)と思うくらい。

スポーツや格闘技・ 美容効果も高いOCLストレッチを使わないてはないですね。

柔道整復師 弟子丸先生

 

まず始めに伝えたいことはこんなに効果のあるストレッチはありません!

ここまで短時間でカラダが軽くなりかつ、カラダの動きまで良くしてしまうストレッチは他にはないからです。

学生時代にこのストレッチがあれば自分自身のパフォーマンスや疲労回復に役立ったのになと、今の時代の学生達が少しだけずるいなと思ってしまうほどです!

今学生さんたちのサポートする側になって怪我をしてる学生さんのケアあったり、パフォーマンスのアップに役立たせていただいております

もちろん治療家として、普段忙しくて時間がとれないという方へのアドバイスに、簡単に出来てカラダが楽になってしまうストレッチとして指導をすると大好評ですので、患者さんへアドバイスを迷っている方へもオススメです!

このストレッチでたくさんの方の指導に役立たせていただこうと思っています!ありがとうございます!

柔道整復師 南先生

 

首こりの方にオススメのメニュー

『病院で「手術しかない」と言われたのに改善したから』

Labo(研究所)の名前の由来は、常に研究し進化し続けているから。

手術や薬などに頼りたくないあなたの痛みや悩みを改善に導きます。

『「学べる」のが楽しいから』

プロ治療家向けセミナー講師やキックボクシングトレーナーも行っている「教えるプロ」でもあるので、わかりやすい説明で痛みの原因や身体の仕組みなどを楽しく学べます。

『様々なスポーツに対応してくれるから』

人間の身体の仕組みや動きを理論的に説明できるので格闘技以外にもゴルフやバレエやテニスなど様々なスポーツのお悩みを解決できます。

『パフォーマンスアップができるから』

「痛みの原因=無駄な負担」を改善する「マイナスから0」だけでなく、思い通りに身体が使えるようになる「0からプラス」の整体と、そのための知識やストレッチが学べます。

『怪我でも練習できるから』

痛みの原因や「どこまで動かしていいか?」の基準を学べるので、怪我をしていても練習が出来るようになり、競技の復帰も早まります。

『減量・疲労回復のコースもあるから』

内臓や筋膜へのアプローチによる代謝を上げるコースもあるので、体重が減りやすく疲れも抜けやすくなり、ダイエットやお仕事の疲れにも効果的です。

『短時間で結果がでるから』

長時間のムダな刺激は身体への負担になるので、当院では最小限の刺激と時間で改善するよう心掛けています。

『スポーツ以外でも効果が高いから』

身体の動きやコンデションに関してシビアなアスリートの要求に応えられる整体なので、日常生活の動きや痛みなどのケアももちろん可能です。

疲労回復整体

全身整体の施術をベースに、内臓までアプローチして体内の循環を改善します。

ひどく溜まった疲れや代謝異常を改善するO.C.Laboで一番人気のメニューです。

新陳代謝が上がるので、試合前の減量時期や追い込み時期の選手にも好評です。

内臓が原因の深い身体の歪み、なかなか改善しない症状、重い痛みや痺れなどにも有効です。

 

・疲れている、減量中など新陳代謝や回復力を上げたい

・便秘、生理痛などの内臓に不調がある

・冷え性、ムクミ、静脈瘤など循環に不調がある

・胸郭出口症候群、小胸筋症候群、腕の痺れ、指の痺れ、肋間神経痛、梨状筋症候群、手根管症候群、モートン病、頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、などの神経症状

 

など、疲れている方や体内の働きを向上させたい方、症状の重い方にオススメのメニューです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加