バドミントン肘

バドミントン肘

バドミントン肘

  • バドミントンをすると肘が痛い
  • モノを持ったりペットボトルを開けるのが痛い
  • 練習後に肘が痛くなる
  • 肘の内側の出っ張りを押すと痛い
  • 肘の外側の出っ張りを押すと痛い

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかなりません。

そのため、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じ怪我を繰り返してしまいます。

大切なのは原因を見極め的確な対応をすることです。

どの整体院に行っても治らない痛みで諦めかけていたバドミントンが、ブランクを感じない程に復活出来ました。

お客様写真

押方先生にお世話になり始めたのは、今年の冬です。
昨年の夏に、肘を痛めました。私はバドミントンをしているのですが、プレー中に急に痛みを感じ、それ以降はシャトル打つのみならず、洗濯バサミをつまむ、箸を使う、筆記をする、引き出しの開け閉め、等々、日常生活での様々な動作にも支障をきたし、本当に困っていました。

近所の鍼灸、マッサージ、整体、筋膜リリース等々に通ってみましたが、いずれもある一定期間の痛みの軽減を感じることは出来たものの、痛みが無くなることは無く、このままずっと日常でも痛みを抱えながらバドミントンはもう諦めようかと悩んでいました。

そんな頃に、以前購入していたOCLストレッチのDVDをしてみたところ、どのストレッチが効いたのかはわからないのですがその効果を感じたので、勇気を出して施術をおねがいすることにしました。HPの『みなさまの声』を読んだことも後押しとなりました。

押方先生の見立てでは、週に1回の施術で1か月で何とかしてくださるとのこと。
初回数日後に痛みは出てしまいましたが、幼少期からの手の親指の骨の位置のずれが、肋骨周りのストレッチでいつの間にか1週間の内に治っていたのが不思議でした。
その後、毎回新しいストレッチを教えて頂き、1か月後には本当に痛みは激減して、もうやめようかと思っていたバドミントンの試合に施術開始から1か月半後には出ることができ、半年以上のブランクは殆ど無いくらいに復活できました。

サボっていたDVDもまた開始し、また私の骨格に合ったストレッチもオススメ頂いてそれも併せて行っています。
バドミントンのサークルで体幹トレーニングをしますが、私は特に厳しいトレーニングをしているわけではありませんが、色々なポーズが簡単にできるようになっていました。
ОCLだけを日常の合間合間にやっています。30分はかからないとおもいます。

ОCLストレッチは、ある筋肉か骨格にピンポイントに効いているようです。
コツはストレッチのプロセスを丁寧に、です。
初期はやっているのに効いてないな~とか、どこに効いているのか分からないと思うこともありましたが、どうもやり方が雑だったり、動作の向きが間違っていたりしたようです。
また、あまりに単純な動作で、本当に効くのかな~と思えるストレッチ程よく効いていたのも実感しました。

現在はストレッチの見直し、又は新たに治したいクセ等をなどのために、当初より間隔を空けて通っています。
施術費は一見お高く感じるかと思いますが、ほぼ完治したこと、パフォーマンスアップを感じることを考えると、近所で何度も通うのと料金的には変わらなくなると思います。
痛みを感じたときは習ったストレッチを繰り返せば自分で治せるのがすごいです。

S.K様 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

トレーニングの肘痛でずっと悩んでいたのにその場でなくなりビックリ!

お客様写真

トレーニングをしていた時、無理な身体の使い方をしたせいで左肘を傷めてしまい、仕事や練習でも痛みが出て動かせなくなっていました。

友人の紹介でO.C.Laboの施術を受けたら、今までずっと悩んでいた痛みがその場でなくなってしまい、正直びっくりしました。

押方先生自身も格闘技をやっているので、どんな時にどう痛めたのかの説明がしやすく、すぐに理解もして頂けて、今度は痛めないように身体の使い方や自身で出来るケア(OCLストレッチ)も細かく教えてくれました。

身体のクセや、だからここを痛める等の説明も、とてもわかりやすく、あまり身体の仕組みに詳しくなくても理解出来ると思います。

自分自身のトレーニングのヒントにもなったので「学べる整体院」の意味がとてもしっくりと理解できました。

房野哲也様 整体師・格闘家

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

バドミントン肘とは?

バドミントン肘とはラケットを振るバドミントンの動作の反復によって肘に負担がかかることで、肘の痛みや動きの悪さなどの症状がでる代表的なスポーツ障害で、痛みの出る場所によって2種類に分けられます。

  • 肘の内側が痛む『フォアハンド肘』
  • 肘の外側が痛む『バックハンド肘』

肘を施術してもバトミントン肘が治らない理由

ラケットを振る動作で肘に負担がかかりバドミントン肘になるとお伝えしましたが、そもそもなぜ肘に負担がかかるのか?から考えなくては根本解決になりません。

痛みのある肘にテーピングやサポーターをしたり、直接肘を施術するだけでは、底に穴の開いた舟で一生懸命水を掻き出すようなものです。

その時は症状が軽減しますが、またすぐに同じ問題が起こってしまいます。

大切なのは、舟底の穴を見つけて塞ぐ「根本改善」です。

原因から改善すれば、何度もバドミントン肘に悩まされることがなくなりバドミントンをもっと楽しめるようになります。

まずはあなたのバドミントン肘の原因を見つけることで、根本から改善しましょう。

 

バドミントン肘の原因は?

  • 使い過ぎ(オーバーユース)
  • アップ不足
  • 身体の歪み
  • 身体の使い方

など、色々な原因がありますが、単純に考えれば「肘に負担がかかる」ことが原因です。

そのため、しっかりとアップをして動きやすくすれば負担がかかりにくくなり疲れもたまりにくくなりますし、練習量を減らしたり休んだり、マッサージやストレッチやアイシングなどケアをして肘の疲労を改善すれば痛みは軽減します。

しかし、ハードな練習を再開すれば一生懸命アップやケアをしていても間に合わず、また症状がでてしまいます。

これでは根本原因を改善したとは言えません。

では、なぜ同じ練習をしているのにバドミントン肘になる選手とならない選手がいるのでしょうか?

バドミントン肘で悩む選手の多くは、肘に負担をかける身体の歪み方や、使い方をすることで、肘を傷めてしまっています。

 

根本原因は、身体の「使い方」と「歪み」の2つ

同じような症状でも大きく分けて2つの原因があります。

1.間違えた身体の使い方をしているために身体に負担がかかる「使い方」

2.骨盤や肋骨の柔軟性が低いために身体に負担がかかる「歪み」

 

そして、原因が違えば対処法も大きく変わります。

当院は根本原因を見極め的確な対応ができるため、最短で結果が出せるのです。

これを知らないと怪我だけでなくスランプにも…

スポーツでは「クラブを振る」や「パンチを打つ」など、その競技特有の動きは「技術」ですが、その土台となる部分に「使い方」と「歪み」があります。

 

そのため、ただ漠然とスイングの練習をしていてもなかなか結果に繋がりません。

それどころか間違った身体の使い方や、関節や筋肉が動かない状態で練習をすれば、間違った癖がつき怪我をしたりスランプに陥ってしまいます。

だからアスリートに最適!

当院は、この「使い方と歪み」=「人間の身体を上手に使う」に対してアプローチするため、様々なスポーツに対応できます。

さらに、あなたがこの関係性を理解した上で練習をすれば、今まで以上に練習の効果が高まり今まで以上のパフォーマンスアップも可能になります。

 

当院は、怪我を最短で改善するだけでなくパフォーマンスアップまでできるアスリートに最適の整体院です。

バドミントン肘の方にオススメのメニュー

※初めての方の目安は1時間位です

全身整体

筋骨格系(筋肉や関節や筋膜)を整えるO.C.Laboの基本メニューです。

細かい検査によって根本原因から改善していけるので、即効性があるだけでなく効果が長持ちします。

 

・野球肩、テニス肘、ゴルフの腰痛、オスグッド、ランナーズニー、ジャンパーズニー、足底筋膜炎、鵞足炎、シンスプリント、グロインペイン、などのスポーツ障害

・股関節痛、変形性膝関節症、四十肩、五十肩、肘痛、膝痛、背部痛、ギックリ腰、外反母趾、へバーデン結節などの筋肉・関節・筋膜の症状

・腱鞘炎、慢性の首痛、慢性肩こり、慢性腰痛、ストレートネック、猫背などの日常の生活習慣による慢性症状

 

など、痛みやコリにお悩みの方にオススメのメニューです。

■回数券の販売などは致しません

気軽にご自身のペースで通って頂けるよう、回数券の販売などは行っておりません。

 

■無理なコース変更や次回予約の強要は一切しません

プロとして最善のご提案は致しますが、あくまでご自身の判断にお任せします。

 

■完全マンツーマン対応でプライバシーを守ります

完全予約制のマンツーマンの対応ですので、体のお悩みなど他の方に話が聞かれることもありません。

 

■お仕事帰りでも服装を気にせずお気軽にご来院できます

着替えを用意しておりますので、スカートやスーツなどで着替えが必要な方は更衣室でお着替えください。

 

O.C.Labo7つの特徴

1.明らかな効果をその場で実感できる

プロアスリートは結果が全てです。

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を重要視しています。

毎回施術の前後に検査を行い痛みや動きが改善したことを確認するので、その場で明らかな効果を実感できます。

2.あなたの状態に合わせたオーダーメイドの整体

同じ様な症状でも原因が違えば施術法も変わるように、同じ人でも日々生活をしていれば、その時によって状態は変わります。

そのため、毎回カウンセリングを行いその時のあなたに最適な施術を致します。

3.原因がわかるから再発予防できる

傷めてしまう原因をあなた自身が知らなければまた同じ様な怪我をしてしまいます。

あなた自身に原因を知って頂くことで、再発を防止できるだけでなく練習中や日常生活の注意点がわかるので改善スピードが更に上がります。

4.パフォーマンスアップができる

今まで怪我の部分にかかっていた無駄な力を正しい方向に向けられるのでパフォーマンスが上がります。

さらに、感覚的でなく理論的にあなた自身の身体のことや身体の使い方を知ることができるので、練習効果も高まります。

5.様々なスポーツに対応可能

ゴルフや野球など各競技専門の整体院と違い、競技特有の動き「技術」の土台となる「身体の歪み」と「身体の使い方」に特化し「人間の身体を上手に使う」ことを目的としているので、様々なスポーツに対応可能です。

そのため、スポーツをしていない方でも日常生活やお仕事の動きが楽になるので、ビジネスマンや主婦、お子様からお年寄りまで様々な業種や年齢の方がいらっしゃっています。

6.自分で歪みを改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

いつでもどこでも気軽に自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できます。

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

OCLストレッチについて

7.アスリートの立場に立った対応

院長自身がプロキックボクサーだったのでアスリートの気持ちがわかります。

病院では練習を休むように言われてしまう状態の時でも「痛みがあるけど練習したい」「本番までに何とかして欲しい」など、あなたの求めるものを提供できるように、そして今まで以上の記録や結果が出せるように、最善を尽くします。

一日でも早く、またスポーツを楽しみたいなら

怪我や不調によってスポーツができないのは本当につらいですよね…

そのせいで私自身もキックボクサーとして活動するなかで、何度も悔しい気持ちを味わいました。

 

そして、それを乗り越えるために20年以上スポーツ整体師として多くの知識と経験を積み重ねてきました。

だからこそ、今こうして多くのアスリートの皆さんに喜んで頂けるようになったんです。

 

もし、あなたが痛みや不調を本気で改善したいと思っているのであれば、ぜひ当院にご来院ください。

一日でも早く身体の悩みから解放されて、今まで以上にスポーツや日常生活を楽しめるようになりましょうね!

 

O.C.Labo院長 押方匡介

■完全予約制ですので、事前にご連絡ください。

・お名前
・お悩みの症状
・ご希望の日時(状態によりますが長くても1時間程度です)
・ご連絡先
を順にお伺いいたします。
特にご希望のメニューがなければ、当日お身体の状態をみながらメニューを決めていきます。
※電話に出ない場合は、メッセージを残して頂くか時間をおいてからお掛け直しください。