モートン病

モートン病

モートン病

  • 足の中指と薬指の付け根に痛みや痺れがある
  • 歩いたり走ると足の指の付け根が痛くなる
  • つま先立ちやハイヒールを履くと足の裏が痛い

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかなりません。

そのため、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じ怪我を繰り返してしまいます。

大切なのは原因を見極め的確な対応をすることです。

走る事をあきらめていた足裏の痛みから解放されて子供と遊ぶことが楽しめています

お客様写真
押方先生の所に初めて訪れたのは、3年ほど前に外反母趾・内反小趾になってしまって近くの整形外科に行っても効果のないものばかりで回復の兆しが持てないと思い、知人に紹介してもらい通うようになりました。
押方先生は、足の調子はもちろんのこと体の痛い所、些細な違和感や変化を細かく聞いて下さりどういう施術を施したらいいのか、毎回真剣に考えてらして、行くたびにだんだんと足の甲の形が変わってきたんです。
「私の足はこういう形になるんだ!正常な形(キレイなアーチ形)をしてしてる!」と驚きましたし、とても嬉しく思いました!
外反母趾・内反小趾と同時期に足の裏に痛みがでてしまって、本当に痛くて歩くのもびっこを引きながら、走る事も半ばあきらめていたんですけど、行く度に私にあわせた施術の方法を研究して下さっていてそれを受ける度に、額に汗し真剣に私の体や足を治してくれる姿を見てとても有り難く思いました。
自宅や空き時間に出来るストレッチを教えてもらい、今はあんなに辛かった足の痛みから解放されて外反母趾・内反小趾も良くなってきて、何より走る事はもちろん、ジャンプも出来るようになって足へのストレスが減りました!
子育て中なので、子供と一緒に遊ぶことが出来て楽しく過ごしています!
押方先生、いつも本当にありがとうございます^ – ^
これからも宜しくお願い致します!

扇真澄様 接客業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

整形外科で手術を勧められていたヘルニアと足裏の痛みが改善して、またランニングができるように!

お客様写真

脊柱管狭窄症とヘルニアによる症状が酷く、整形外科で手術を勧められて悩んでいたところ、友人の紹介でO.C.Laboを知りました。

半年ほど通院させて頂き、ストレッチ等の自宅での対処方法を教えていただき、だいぶ症状も改善され、腰の痛みもとれ、向う脛の張りも無くなり、足底筋膜炎の痛みとモートン病の痺れで走れなくなっていたランニングもまた出来るようになりました。

ランニングで故障された方には是非、お勧めしたいと思います。

長谷川公一郎 クリーニング業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

モートン病とは?

足の中指と薬指の付け根にある神経が圧迫されて、痛みや痺れが出る神経痛の症状です。

つま先立ちで踊ることが多いバレリーナやダンサーや、普段からハイヒールを履く女性に多いと言われていますが、普段つま先立ちにならない女性や男性でもモートン病になることがあります。

モートン病を改善するには?

モートン病の症状に対して、病院ではマッサージや電気、超音波、薬や注射などで一時的に痛みを抑えて対応しますが、それでは一時的な「応急処置」にしかなりません。

結局、揉まれたり電気をかけられたことによる「治った感」や、薬が切れれば「また痛い…」を繰り返すのです。

大切なのは原因から改善する「根本改善」です。

モートン病の原因は「身体の歪み」

そもそも「なぜ、つま先立ちをしても神経が圧迫される人と圧迫されない人がいたり、つま先立ちでなくてもモートン病になる人がいるのか?」を考えなくてはモートン病を原因から改善できません。

 

モートン病の原因は「身体の歪み」です。

モートン病で痛みの出る足の神経は、腰の骨「腰椎」からはじまり、骨盤から出て「坐骨神経」になり、お尻の筋肉「梨状筋」や太ももの内側の筋肉「内転筋」を通って足の裏まで繋がっています。

そのため、途中で神経が圧迫されることで末端にある足の神経に負担がかかり、つま先立ちなどに耐えられずモートン病になっていることが多いのです。

 

例えば椅子に座る時、試しに背中を丸めてみてください。

動かそうとしなくても、顎が前に出て首の後ろはつまり、お尻は後ろに倒れて骨盤が後傾してしまいます。

このように常に全身は連動して動いているので、全身の様々な部分の歪みがモートン病の原因になります。

そのため、当院では様々な可能性まで探ることで、根本的な原因を見つけて最短でモートン病の症状を改善するだけでなく再発しない状態まで導いていきます。

 

もちろん整体院などで骨盤や足の歪みを改善してみてモートン病が改善する場合も多くあります。

しかし、骨盤や足の歪みをとってもまた痛みがでてしまう…

そんな場合は、骨盤や足を歪めてしまう原因が他にあるという事です。

 

身体の歪みの原因は「内臓」と「頭蓋骨」

骨盤や肋骨を直接アプローチしてもすぐに歪んでしまったり、モートン病の症状が改善しないという事は、身体を歪ませている原因が筋肉や関節以外にあるという事です。

それが「内臓」と「頭蓋骨」です。

 

内臓が身体の内側に癒着してしまうことで身体を内側から歪ませてしまうことが多くあります。

特に「坐骨神経」の出てくる骨盤は腸や膀胱や子宮などを包んでいるだけでなく、坐骨神経のはじまる「腰椎」の周りの筋肉には腎臓がくっ付いているので、内臓の影響を受けやすく、内臓が原因でモートン病になっている方が臨床上とても多くみられます。

そして、意外と多いのがこの頭蓋骨の歪みです。

「頭蓋骨って歪むの?」と驚かれる方も多いのですが、頭自体の骨格である「頭蓋骨」はヘルメットのような1つの骨で出来ているのではなく23個の骨で出来ています。この骨の繋ぎ目は一般的に動かないといわれてはいますが、全く動かないわけではありません。

その繋ぎ目の部分がほんの僅かずつ動くことで、頭全体の歪みを作ってしまうのです。

指の関節などと違って1つの骨だけが動くようなことは出来ず、ルービックキューブのように23個の骨が連動して動くため、数ミリの頭蓋骨の歪みでも、表面にあるコメカミや後頭部などの筋肉に大きな負担をかけることで緊張してしまいます。

コメカミの筋肉は筋膜を介してわき腹まで繋がり、後頭部の筋肉は背骨や骨盤まで繋がっているので、肋骨や骨盤の歪みが起こります。

そのため、当院では筋肉や関節などの「筋骨格系」だけでなく「内臓」や「頭蓋骨」までアプローチすることで、根本的な原因を見つけて最短でモートン病の症状を改善するだけでなく再発しない状態まで導いていきます。

モートン病にO.C.Laboができること

O.C.Laboでは細かいカウンセリングと検査によって、その症状の原因となる歪みやクセを的確に見つけるので、根本から改善ができ何度も同じ症状に悩まされることもなくなります。

 

そのため「また痛くなったらどうしよう…」という心配もなくなり、限りある貴重な時間とお金を、これまで以上に掛けたいものに掛けられるようになります。

 

また痛みや痺れが楽になるだけでなく、ダイエットやスポーツなど「その先の目的」に合わせた整体やセルフケアを学ぶことで、スタイルアップやパフォーマンスアップまでできるようになります。

モートン病の方にオススメのメニュー

※初めての方の目安は1時間位です

疲労回復整体

全身整体の施術をベースに、内臓までアプローチして体内の循環を改善します。

ひどく溜まった疲れや代謝異常を改善するO.C.Laboで一番人気のメニューです。

新陳代謝が上がるので、試合前の減量時期や追い込み時期の選手にも好評です。

内臓が原因の深い身体の歪み、なかなか改善しない症状、重い痛みや痺れなどにも有効です。

 

・疲れている、減量中など新陳代謝や回復力を上げたい

・便秘、生理痛などの内臓に不調がある

・冷え性、ムクミ、静脈瘤など循環に不調がある

・胸郭出口症候群、小胸筋症候群、腕の痺れ、指の痺れ、肋間神経痛、梨状筋症候群、手根管症候群、モートン病、頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、などの神経症状

・加齢による循環障害や変形性関節症

など、疲れている方や体内の働きを向上させたい方、症状の重い方にオススメのメニューです。

■回数券の販売などは致しません

気軽にご自身のペースで通って頂けるよう、回数券の販売などは行っておりません。

 

■無理なコース変更や次回予約の強要は一切しません

プロとして最善のご提案は致しますが、あくまでご自身の判断にお任せします。

 

■完全マンツーマン対応でプライバシーを守ります

完全予約制のマンツーマンの対応ですので、体のお悩みなど他の方に話が聞かれることもありません。

 

■お仕事帰りでも服装を気にせずお気軽にご来院できます

着替えを用意しておりますので、スカートやスーツなどで着替えが必要な方は更衣室でお着替えください。

 

O.C.Labo7つの特徴

1.明らかな効果をその場で実感できる

プロアスリートは結果が全てです。

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を重要視しています。

毎回施術の前後に検査を行い痛みや動きが改善したことを確認するので、その場で明らかな効果を実感できます。

2.あなたの状態に合わせたオーダーメイドの整体

同じ様な症状でも原因が違えば施術法も変わるように、同じ人でも日々生活をしていれば、その時によって状態は変わります。

そのため、毎回カウンセリングを行いその時のあなたに最適な施術を致します。

3.原因がわかるから再発予防できる

傷めてしまう原因をあなた自身が知らなければまた同じ様な怪我をしてしまいます。

あなた自身に原因を知って頂くことで、再発を防止できるだけでなく練習中や日常生活の注意点がわかるので改善スピードが更に上がります。

4.パフォーマンスアップができる

今まで怪我の部分にかかっていた無駄な力を正しい方向に向けられるのでパフォーマンスが上がります。

さらに、感覚的でなく理論的にあなた自身の身体のことや身体の使い方を知ることができるので、練習効果も高まります。

5.様々なスポーツに対応可能

ゴルフや野球など各競技専門の整体院と違い、競技特有の動き「技術」の土台となる「身体の歪み」と「身体の使い方」に特化し「人間の身体を上手に使う」ことを目的としているので、様々なスポーツに対応可能です。

そのため、スポーツをしていない方でも日常生活やお仕事の動きが楽になるので、ビジネスマンや主婦、お子様からお年寄りまで様々な業種や年齢の方がいらっしゃっています。

6.自分で歪みを改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

いつでもどこでも気軽に自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できます。

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

OCLストレッチについて

7.アスリートの立場に立った対応

院長自身がプロキックボクサーだったのでアスリートの気持ちがわかります。

病院では練習を休むように言われてしまう状態の時でも「痛みがあるけど練習したい」「本番までに何とかして欲しい」など、あなたの求めるものを提供できるように、そして今まで以上の記録や結果が出せるように、最善を尽くします。

一日でも早く、またスポーツを楽しみたいなら

怪我や不調によってスポーツができないのは本当につらいですよね…

そのせいで私自身もキックボクサーとして活動するなかで、何度も悔しい気持ちを味わいました。

 

そして、それを乗り越えるために20年以上スポーツ整体師として多くの知識と経験を積み重ねてきました。

だからこそ、今こうして多くのアスリートの皆さんに喜んで頂けるようになったんです。

 

もし、あなたが痛みや不調を本気で改善したいと思っているのであれば、ぜひ当院にご来院ください。

一日でも早く身体の悩みから解放されて、今まで以上にスポーツや日常生活を楽しめるようになりましょうね!

 

O.C.Labo院長 押方匡介

■完全予約制ですので、事前にご連絡ください。

・お名前
・お悩みの症状
・ご希望の日時(状態によりますが長くても1時間程度です)
・ご連絡先
を順にお伺いいたします。
特にご希望のメニューがなければ、当日お身体の状態をみながらメニューを決めていきます。
※電話に出ない場合は、メッセージを残して頂くか時間をおいてからお掛け直しください。