スポーツ整体とは?

当院のスポーツ整体

細かい不調まで改善できる整体技術

スポーツ整体とは、スポーツによる痛みやケガの改善や、ハードな練習による疲労を解消する整体法です。

 

そのために必要なのが、スポーツなどで激しい動きや精密な動きができる様に、日常生活動作では気付かないレベルの細かい身体の不調まで改善できる知識と技術力です。

「身体」という道具を上手に使う

PCや自動車など、どんな道具でも間違った使い方などで乱暴に扱えば、本来の力を発揮できずすぐに壊れてしまいます。

あなたの「身体」という道具も同様に、正しく丁寧に使いこまめにケアをしていれば、本来の力が発揮され壊れずに長く使えます。

 

つまり、普段から疲れにくく楽に動けるだけでなく、ケガの改善や予防により選手生命が長くなり、引退後も痛みや不調に悩まされにくくなります。

 

当院のスポーツ整体は、最短で痛みや不調の改善をするのはもちろん、身体を上手に動かせる様にしてパフォーマンスアップ高齢になっても健康に過ごせるようになる事を目的としております。

”あなたの”身体の状態に合わせた施術を

例えば、同じように見える「腰を捻ると痛い」という症状でも、大きく分けて2つの原因があるのをご存知ですか?

 

1.肋骨や骨盤など関節の動きが硬いために腰に負担がかかる「柔軟性」

 

2.体幹が正しく動かせていないために腰に負担がかかる「使い方」

 

しっかりと身体の痛みの原因を把握しそれに合った施術をしなければ、結果に繋がらないだけでなく、かえって悪化させてしまうことも…

【柔軟性が低い場合】

腰を捻る動作は、腰ではなく肋骨と骨盤が行っています。

 

そのため、骨格の歪みなどで肋骨や骨盤の動きが悪い(柔軟性が低い)と腰に負担がかかり腰痛になってしまいます。

 

このように柔軟性が原因で腰痛になる場合は、肋骨と骨盤の柔軟性を改善する施術が必要になります。

 

一般的に「腰痛改善に骨盤の施術やストレッチが有効」と言われるのはこのためです。

【使い方が悪い場合】

胴体部分の体幹は「腹横筋」という腹巻状の筋肉で腰を安定させています。

 

そのため、体幹が弱い(腹筋の使い方が悪い)と腰に負担がかかり腰痛になってしまいます。

 

このように使い方が原因で腰痛になる場合は、腹横筋を正しく使えるようにする施術が必要になります。

 

一般的に「腰痛改善に腹筋運動や体幹トレーニングが有効」と言われるのはこのためです。

 

つまり、体幹の使い方が悪いのに骨盤などを整えてもそれ以上良くはならないし、身体が歪んだ柔軟性の低い状態でひとまず動けるようにしても、筋肉が力を出せず負担がかかり、むしろ痛めてしまうと言う事です。

さらにパフォーマンスアップまで!

同様にスイングやパンチなど、その競技特有の動きである「技術」が上手くいかない時に、土台になる、身体の「柔軟性」と「使い方」の状態を考えずに、ただ漠然と素振りやミット打ちなど「技術」の練習をしていてもなかなか結果に繋がりません。

 

それどころか、身体の動きや使い方が悪い状態で練習をすれば、無理な負担をかけたり間違ったクセがつきケガをしたりスランプになってしまいます

あなたが”知る”ことで今まで以上の結果が出せる!

逆を言えば、これらをあなた自身が理解することで、身体を無理なく上手に使って練習ができるので、ケガやスランプの予防になるだけでなく、今まで以上に練習の効果が高まり更なるパフォーマンスアップも可能になるという事です。

 

もしあなたが、

「人よりも努力しているのに思うような結果に繋がらない…」

「一生懸命練習するとケガばかりする…」

「コーチや先生の言う事が感覚的で良く解らない…」

などのお悩みを抱えているのであれば今すぐご連絡ください。

 

あなた自身の身体の使い方や知識を学んで、スポーツだけでなく趣味やお仕事などでも今まで以上の結果を出しましょう!