スポーツの膝痛

スポーツの膝痛

スポーツの膝痛

スポーツで膝痛になる原因

普段は問題ないのにスポーツをすると痛くなる。
「激しく動くから膝痛はしかたがない…」と諦めていませんか?

「ジャンパーズニー」「ランナーズニー(腸脛靭帯炎)」「オスグッド」「膝蓋軟骨軟化症」「鵞足炎」「半月板損傷」「十字靭帯損傷」「側副靭帯炎」などスポーツをされる多くの方が膝痛に悩まされています。

しかし、スポーツをする全員が膝痛になるわけではありません。

では、なぜ同じ練習をしているのに膝痛になる選手とならない選手がいるのでしょうか?

 

切り返し動作などの様に、足を地面に付けて身体を捻る動きは、股関節と足首の柔軟性が重要です。

そしてその際、股関節と足首の間にある膝がクッションの役目として捻りの動きを補助しています。

しかし、膝痛に悩まされる多くの選手は、股関節や足首の柔軟性が悪かったり、上手に使えずに膝に負担をかけています。

 

O.C.Laboは検査とカウンセリングにより、あなたが膝に負担をかける身体のクセや使い方まで見極め、それをご自身にも知って頂くことで、何度も再発しない「根本改善」が可能になります。

 

「痛みで思うように身体が動かない…」

「なぜかすぐにケガをする…」

そんな悔しい思いを当院で解決して、できる喜びに変えましょう!

解決の近道は、あなたが「知る」こと

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

「思い通りに身体が動かない…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかならず、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じケガを繰り返してしまいます。

 

つらい症状から解放されるためには根本原因を見極めて的確な処置をすることが重要です。

 

しかし、たとえ的確な処置をして症状が改善したとしても「なぜ歪んだか?」「なぜ痛めたか?」などの根本原因をあなた自身が知らなければ、気付かずにまた歪み痛めてしまうことも…

 

問題解決への近道は、あなた自身が根本原因を知ることなのです。

自分で改善できるようになる「学べる整体院」

O.C.Laboは検査をもとにカウンセリングを行い、あなたの身体が歪む根本原因(身体の使い方や生活習慣)を一緒に見つけ、あなた自身にも知って頂くことで最短で根本改善に導きます。

 

更に、身体の歪みの検査を自分でできる「セルフチェック」や、セルフ整体「OCLストレッチ」を身に付ければ、歪みを自分で改善できるようにもなります。

そのため「症状がでたら整体に行く…」を繰り返す必要がなくなります。

 

O.C.Laboは、不調の根本原因をあなた自身が知ることで根本改善ができるだけでなく、その後も自分で不調を改善できるようになる「一生使えるあなたの身体の知識」が身に付く「学べる整体院」です。

 

この機会にあなたの身体について学んで、痛みなどの不安や不自由から解放された、快適で自由な毎日を送りませんか?

例えばこんなことが学べます

パフォーマンスアップも学べます

「分る」事は「分ける」事

例えば、同じように見える「腰を捻ると痛い」という症状でも、大きく分けて2つの原因があるのをご存知ですか?

 

1.肋骨や骨盤など関節の動きが硬いために腰に負担がかかる「柔軟性」

2.体幹が正しく動かせていないために腰に負担がかかる「使い方」

 

原因が違えば対応も大きく変わります。

どんなに効果のある施術やアドバイスも、見当違いに行っては結果に繋がらないだけでなく、かえって悪化させてしまうことも…

同様にスイングやパンチなど、その競技特有の動きである「技術」が上手くいかない時に、土台になる、身体の「柔軟性」と「使い方」の状態を考えずに、ただ漠然と素振りやミット打ちなど「技術」の練習をしていてもなかなか結果に繋がりません。

 

それどころか、身体の動きや使い方が悪い状態で練習をすれば、無理な負担をかけたり間違ったクセがつきケガをしたりスランプになってしまいます

あなたが”知る”ことで今まで以上の結果が出せる!

逆を言えば、これらをあなた自身が理解することで、身体を無理なく上手に使って練習ができるので、ケガやスランプの予防になるだけでなく、今まで以上に練習の効果が高まり更なるパフォーマンスアップも可能になるという事です。

 

もしあなたが、

「人よりも努力しているのに思うような結果に繋がらない…」

「一生懸命練習するとケガばかりする…」

「コーチや先生の言う事が感覚的で良く解らない…」

などのお悩みを抱えているのであれば今すぐご連絡ください。

 

あなた自身の身体の使い方や知識を学んで、スポーツだけでなく趣味やお仕事などでも今まで以上の結果を出しましょう!

当院で膝痛が改善した皆さんの声

スポーツ障害に特化したドクターでも良くならず手術も考えていた膝の痛みがすっかり良くなりました

お客様写真

息子が小学校2年の夏フラッグフットボールを始めました。

土日祝日4時間ずつの練習に加え、週一回のハードル等を使ったアジリティ、スピード、クイックネスのスクール、そして時間があれば更に走り方教室に通っているうちに2年生の秋になる頃には膝が痛いと言うようになりました。

近所の整形外科に行くと「分裂膝蓋骨」と診断され、「とにかく練習を休むこと」だけとのことでした。

納得がいかず、二軒目の整形外科に行くと、この怪我は体全体のストレッチが足りなくて膝に負担がかかっていることで起きる症状だと言われ「両親の育て方が悪い!歯磨きを教えるようにストレッチを教えてこなかったばちだ!」と頭ごなしにしかられました。

息子より身体の固い子だってたくさんいるし、ストレッチは毎日ちゃんとやっているのにどうしてうちの子だけこうなるのかという説明は一切なく疑問ばかりで一向に良くならず。

それでも紹介されて行った病院だったので何回か通いましたが、「これくらいの痛さで医者に来るな!!」と言われそれきり通院はやめました。

スポーツ障害に特化したドクターということでしたがあまりの言われように悲しくなりました。

しかも大切な試合の前には必ず痛くなる。

QBというポジションなので急に動けませんというのはチームの司令塔として失格です。

ネットや口コミで良い先生がいると聞けば東奔西走しましたが一向に良くなりません。

手術をすることも考え始めた頃、自力で押方先生のHPに行きあたりました。

その施術や説明は納得がいく事ばかりでした。

筋肉の使い方が間違っていたようです。

膝の状態は良くなったり悪くなったりの繰り返しで徐々に改善し、10ヶ月を過ぎる頃にはすっかり良くなりました。

そして育ち盛りの時期なのに制服のサイズが4年も変わらなかったのが、O.C.Laboに通い始めてから2サイズ以上上がりました。

スポーツ障害は、看板を掲げているだけでなく、ご自身もスポーツをされていて実践をわかっている先生である必要があることがよくわかりました。

O.C.Laboに行き着くまでに整形外科だけでなく整体やカイロプラティックなど様々なところへ連れて行った私が言うので間違いないです。

ですから押方先生は絶対的に信頼がおける先生です。

息子は大学までアメフトを続けるので、必ず有名になって恩返しがしたいと言っています。

 

川島子龍様 小学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

膝痛と股関節痛であきらめかけていたビーチボールで優勝できました!

お客様写真

60歳になってビーチボールというスポーツの大会で3月と7月…二度も優勝することができました。
今から思うと、1年9カ月前までは、股関節が痛くなり、歩くのも辛い、スポーツをした後は膝が腫れて痛くなった。数か月はがまんして続けたがいよいよダメだと思い、スポーツすることをあきらめようとも思いました。
そんな時、以前お世話になっていた押方先生を思い出し2年振りに連絡をとり、施術とストレッチ等の指導を受け、現在に至っています。

今こうしてスポーツができ優勝できたのも押方先生のおかげだと思っています。

トミ姉様 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

膝痛でもうスポーツが出来ないのかと不安でしたが、再びスポーツをする喜びを感じられました

お客様写真

私はこれまでサッカーやスキーなどを楽しんできました。
その際に、自分のパフォーマンスがなかなか上がって来ないことから、重心が右足側に偏り、体のバランスが崩れた状態であることを自覚するようになりました。
そこで、マッサージや整体などをいくつも受けてバランスの改善を図りましたが、施術当日は良い感じを受けるものの、しばらくするとまたバランスが崩れていってしまうので、なんとかしたいと常々考えていました。
また、体のバランスが崩れている事にも起因しますが、股関節が上手く使えないため下肢の動きがスムーズにいかず、特に膝を上手く使えないためなかなか上達もしていかないことに不満を感じていました。
長い間バランスが崩れている状態でスポーツを続けて来たため、左膝に水が溜まり痛みを感じるようになりました。

痛みのため、スポーツを思い切り行うことが出来ず困っていたところ、O.C.Laboの存在を知り、施術をお願いしました。
一度で全ての痛みが全くなくなるとまではいきませんでしたが、軽減し膝の動きがスムーズになりました。
また、自分で出来るOCLストレッチを教えて頂き、自宅で続けることで、体のバランスが改善していくことを自覚できました。
O.C.Laboでの施術に効果を感じ、何回か通ううちに痛みも少なくなり、今後も続けていくことでさらに良くなっていく期待を感じています。

ストレッチのうち、股関節のねじれを改善するストレッチと膝の動きを良くするストレッチがとくに効果を感じると共に気に入っています。
膝が痛い事もあり、股関節を上手く閊えるようにしないと朝膝に疲れが出たり、上手く動かなくなりますが、股関節のねじれを改善するストレッチを行うことで股関節が伸ばされ膝の疲れが取れます。
逆に忙しくてやらないと、その日一日膝の動きが悪く、痛みが出ることもあり、今ではやらないと一日気持悪いくらいです。
膝の動きを良くするストレッチも、私が体のバランスが悪くて動かす時に膝が真っ直ぐ前に向かないため、このストレッチを行うことで、膝がまっすぐに向いていることを実感します。

膝の痛みでスポーツが出来ない時には、今後はもう今までのようにスポーツが出来ないのかと不安を感じていましたが、O.C.Laboに出会えたことで、再びスポーツをする喜びを感じられ大変感謝しています。
今では毎朝ストレッチを行うことで一日体のバランスが正しい状態で生活でき、朝から体を動かすことですがすがしい気分で毎日を過ごしています。
O.C.Laboに出会えて本当に良かったと思っています。

加々美様 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

O.C.Labo7つの特徴

1.最短で最善の結果を出せる

一分一秒でも早く痛みや不調をとって現場に戻りたい!そして最高のパフォーマンスを出したい!」

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を最重要視しています。

 

細かい検査とカウンセリングによって症状の根本原因を的確に見つけ出し、筋肉、筋膜、皮膚、関節、自律神経、脳、内臓、神経、血管、骨膜、ホルモンなど様々なアプローチであなたに最適な施術を行うため、1回の施術でお身体の変化を実感して頂けるだけでなく、根本改善までのスピードと効果が違います。

 

「何度も再発する不調がある」

「どこに行っても改善しない」

「とにかく早く良くなりたい」

などでお悩みの多くの方が来院され、しっかりと結果を出しています。

2.毎回のカウンセリングで根本原因を見つける

当院では初診時だけでなく来院ごとに毎回、検査とカウンセリングを行います。

検査結果をもとに「こんな使い方してませんか?」「こんな食生活をしていませんか?」など、カウンセリングをすることであなた自身が気付かなかったクセや生活習慣などの根本原因を見つけて共有していきます。

 

そのため、2回目、3回目と来院しカウンセリングと施術の回数を重ねるたびに更に深い原因を見つけ出し、その時のあなたに最善の施術を行う事ができます。

そして、ご自身にもそれを知って頂くことで、練習中や日常生活での注意点がわかるので改善スピードが更に上がだけでなく、再発を防止できるようになります。

 

病院や整体で、

「原因不明です」

「特に問題ありません」

「様子を見ましょう」

「使い過ぎです」

「年だからしょうない」

と言われた方やいつまでも整体に通いたくない方も、本当の原因を知ることで根本改善が可能になります。

3.院長は「教えるプロ」

院長は、全国の整体院や接骨院の院長先生といったプロの施術家向けの技術セミナーを10年以上続けており、その内容は「論理的で分かりやすい!」と好評頂いています。

また、キックボクシングジムでトレーナーを14年間務めていた時は「できない側の立場に立った説明」が好評でした。

 

つまり、専門家も納得の知識を誰でも理解できるように伝えられる「教えるプロ」!

 

常に「楽しく分かりやすく」を心掛けてご説明しています。

ご自身のお身体について興味のあることや知りたいことがある時は、施術中に遠慮なくご質問ください!

4.論理的にパフォーマンスアップができる

あなた自身の身体のことや身体の使い方を感覚的でなく論理的に知ることができるので、再現性が高く練習効果も高まり更なるパフォーマンスアップが可能になります。

 

「人よりも努力しているのに思うような結果に繋がらない…」

「コーチや先生の言う事が感覚的で良く解らない…」

「思い通りに身体が使えない…」

「スランプになってしまった…」

などでお悩みの方に、

 

「コーチの言っていたのはこういう事か!」

「今までできなかった事ができるようになった!」

と好評いただいています。

5.様々なスポーツに対応可能

競技特有の動き「技術」の土台となる「柔軟性」と「身体の使い方」に特化し「身体を上手に使う」ことを目的としているので、様々なスポーツに対応可能です。

 

また、一般的に整体の後は練習などしないように言われる事が多いのですが、当院の整体では「脱力」や「連動」など身体が上手に使えてパフォーマンスが上がっているため、練習効果が高まるのでスポーツをされる方には練習前のご来院をオススメしております。

6.自分で改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

 

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

 

いつでもどこでも自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できるようになります。

※メディア情報は画像をクリックするとご覧になれます

OCLストレッチについて

7.アスリートの立場に立った対応

院長自身がプロキックボクサーだったので痛みや不調に悩むアスリートの気持ちがわかります。

 

病院では練習を休むように言われた状態の時でも

「痛みがあるけど練習したい」

「本番までに何とかして欲しい」

「練習中や試合会場で改善できる様になりたい」

「再発を防ぐためにも原因をしっかり知りたい」

「最高のパフォーマンスが出せるようになりたい」

など、あなたの気持ちに応えられるように、そして今まで以上の記録や結果が出せるように、日々勉強と研究を続けることで常に最善を尽くしています。

 

もし、病院や他の整体院では断られた様な事でも、本当に改善したい事があるのならば諦めずにご相談ください!

院長紹介はこちら

スポーツの膝痛でお悩みの方にオススメのメニュー

スポーツ整体

筋肉や関節にアプローチして歪みや動きの悪さを改善するだけでなく、正しい筋膜の連動を作ることで間違ったクセまで改善できる痛みや不調を根本改善したい方のためのメニューです。

 

正しい身体の使い方を身に付けることでスポーツ障害などケガの改善や再発防止ができます。

さらに、ロジカル(論理的)に身体の使い方を理解できるようになるので、

「コーチや先生に言われた事が上手くできない…」

「頑張れば頑張るほど怪我をする…」

などのお悩みを解決するだけでなく、

「今までできていたことが突然できなくなる」などのスランプの改善や防止や、パフォーマンスアップまで可能になります。

 

・何度も再発する肩こり腰痛などの痛みや不調を根本改善したい

・野球肩、テニス肘、ゴルフの腰痛、オスグッド、ランナーズニー、ジャンパーズニー、足底筋膜炎、鵞足炎、シンスプリント、グロインペイン、シーバー病(セーバー病)などのスポーツ障害、スポーツ外傷

・猫背や姿勢の改善、腱鞘炎などの日常の生活習慣による慢性症状

・ワキを絞る、膝のカベ、体幹を強くする、バランス機能向上などのスポーツパフォーマンスの向上

・追い込み時期や、仕事でひどく疲れているなどの疲労回復

・ダンスやバレエなどのキレのある動きや綺麗な所作

・くびれ、ヒップアップ、バストアップ、美脚などボディーラインをきれいにしたい

・力仕事やデスクワークなど普段の生活で疲れや痛みの出ない正しい身体の使い方を身に付けたい

・再現性のある動きを身に付けてスランプ改善や予防がしたい

 

など、痛みや不調の改善だけでなく、身体を上手に使いこなしてケガや疲労を予防したい方、パフォーマンスアップしたい方、スタイルアップしたいにオススメのメニューです。

できない悔しさを「できる喜び」に変えましょう!

怪我や不調によって身体が自由に動かないかったり、努力が結果に繋がらないのは本当につらいですよね…

そのせいで、私自身もプロキックボクサーとして活動していた当時は何度も悔しい気持ちを味わいました。

 

だからこそ、1人でも多くの方にこんな気持ちを味わう事なくスポーツや日常生活を快適に楽しんでもらえる様、20年以上スポーツ整体師として常に本気で向き合い、多くの知識と経験を積み重ねながら、現在も日々勉強と研究を続けています。

 

もしあなたが、病院や整体院などに行っても改善しない痛みや不調があり、その悩みから解放されて気持ちよくスポーツや日常生活を楽しみたいと本気で思っているのならば、ぜひご連絡ください。

あなたの本気に私も全力で応えます!

 

今まで感じてきた、努力や練習が報われない「できない悔しさ」を、やればやるほど結果が付いてくる「できる喜び」に変えて、人生をもっと楽しみましょう!

 

O.C.Labo院長 押方匡介

院長紹介はこちら

■完全予約制ですので、事前にご連絡ください。

・お名前
・お悩みの症状
・ご希望の日時(状態によりますが長くても1時間程度です)
・ご連絡先
を順にお伺いいたします。
※当日のご予約はLINEでなくお電話でお願い致します。
※電話に出ない場合は、メッセージを残して頂くか時間をおいてからお掛け直しください。