自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • ひどい眼精疲労や頭痛
  • めまいや耳鳴り
  • 胸が締め付けられる感じや動悸
  • 顔のほてりや手足だけ汗をかく
  • 不眠や寝起きの疲労感
  • 原因不明の首や腰の痛み
  • 病院で検査しても異常なしと言われる

ご安心ください!当院では自律神経失調症の方が多く来院し、そのお悩みを解決されております。

めまいや頭痛、首や腰の痛みや全身疲労など、症状があるにも関わらず病院の検査で原因がわからないものを「不定愁訴」と呼び「自律神経失調症」と診断されることがあります。

 

そのような症状は、放っておくと悪化してさらに深刻な状態を引き起こすこともあるため、早期の解決をおすすめいたします。

もしあなたが自律神経失調症でお悩みならば、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

当院で自律神経失調症が改善した皆さんの声

お客様写真

内科で検査しても分からなかった不調が治った!

尾島日菜様 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

IBS(過敏性腸症候群)まで改善して驚きました

高橋真一郎様 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

根本改善できる!すご腕の整体師さんです

W様 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

30年以上治療難民でしたが、今までにない体の回復と変化を感じてます

原田京子様 フリーランスフォトグラファー

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

PC作業による耳鳴りと頭痛が改善、薬を服用しなくなりました

T.M様 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

そもそも自律神経とは?

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経が天秤のようにバランスをとって、血行や呼吸、消化活動など身体や内臓の働きを無意識にコントロールしてくれる、生きるために必要な神経活動です。

 

運動や仕事など「活動する時」と、食事や睡眠など「休む時」では、身体や内臓の働きは変わるからです。

 

「活動する時」は交感神経優位になり、血流や呼吸は早く、消化吸収活動が低下したり、脳が興奮して目が覚めた状態になります。

逆に「休む時」は副交感神経優位になり、血流や呼吸はゆっくりで、消化吸収活動が活発になり、脳がリラックスして眠れる状態になります。

自律神経が不調を起こすと?

この機能が不調を起こして働かなくなってしまうと身体や内臓の働きをコントロールできなくなり、運動や仕事など「活動する時」にお腹の調子が悪くなったり、やる気が出ないなど「元気に動けない」状態になり、食事や睡眠など「休む時」に食欲がなかったり、不眠症になるなど「リラックスできない」状態になり、自律神経の不調、つまり「自律神経失調症」になります。

 

自律神経失調症になると、ひどい首肩腰のこりや痛み、眩暈、立ちくらみ、冷え、顔や手足だけ汗が出る、体のだるさ、眠りが浅い、どんなに寝ても寝たりない、不眠症、動悸、息切れ、食欲不振、便秘や下痢を繰り返す、胸が苦しくなる、EDなど様々な症状を併発して、病院に行っても「原因不明」と言われる、不定愁訴と呼ばれる状態になります。

自律神経失調症を改善するには

この様な症状になった場合一般的に、お医者さんではお薬を処方されたり、整体院などでは頭痛の施術をしたりしますが、お薬を飲んだり症状のある部分を直接施術するだけでは、その時は症状が軽減しますが、またすぐに同じ問題が起こってしまいます。

 

大切なのは、原因を見つけて改善することです。

原因から改善すれば、いつまでも自律神経失調症で悩まされない身体になります。

 

では、自律神経失調症になる原因とはどんなものがあるのでしょうか?

自律神経失調症の原因を3つに分ける

一般的に「自律神経失調症」と言うと精神的ストレスなどのメンタル面が原因と考えがちですが、当院では自律神経失調症の原因を大きく「脳」「身体」「内臓」の3つに分けています。

【原因1】脳のストレス

自律神経は脳の神経「脳神経」からきているものがあります。

そのため、脳のストレスがかかりすぎると自律神経が乱れやすくなります。

 

1.メンタル系

仕事やプライベートでの人間関係で頭や気を使い過ぎたり、思い悩む事。

一般的に自律神経失調症の原因と思われているメンタルの問題がこれになります。

 

2.情報過多

仕事や勉強などで頭を使い過ぎたり、PCやスマホなどにより脳が興奮し過ぎる事。

感情的になったりイライラしたわけではないけれど単純に頭を使い過ぎた時や、眠る前にスマホやTVなどを見て不眠症になるのはこれが原因です。

 

3.頭蓋骨の歪み

脳の入れ物である頭蓋骨が歪むことで脳が圧迫されると、頭痛などの痛みが出ない場合でも常に無意識下で脳はストレスを感じ続けます。

また、正座して足に血がこないと痺れるように、圧迫されることで脳が血流不足になれば上手く働かず気持ちが不安定になったり眼精疲労や眩暈などの原因にもなります。

【原因2】身体のストレス

身体の中心、背骨を「脊椎」と呼びます。

そしてその中に入っている神経「脊髄」も自律神経の1つです。

 

1.身体の歪み

脊髄から手足に神経が繋がっているので、身体が歪むことで脊髄が興奮して負担がかかってしまい、自律神経失調症の原因になります。

また、何十年来の古傷が常に身体に無意識下の負担をかけることによるストレスが原因の場合もあります。

 

2.疲労

過度の運動や仕事など、身体の疲労が溜まることで身体が緊張して交感神経優位で自律神経が動かなくなれば不眠や便秘などになったり、副交感神経優位で動かなくなれば鬱っぽい症状や眩暈などの自律神経失調症の原因になります。

 

3.環境

寒くなったり雨や台風が近づくと症状がでる…

寒暖差や気圧の変化によって、身体にストレスがかかり自律神経が不調を起こすことも多くあります。

季節や天気によって症状がでるようでしたらこれが原因かもしれません。

その他、枕元にスマホを置いて寝たり、引っ越してから症状がでた方は近所に電波塔があるなど電磁波が原因の場合も考えられます。

【原因3】内臓のストレス

自律神経の働きである呼吸、血行、消化などほとんどの動きを内臓が行っています。

そんな内臓の緊張の原因は栄養とホルモンの2つです。

 

1.栄養(食べ物)

偏った食生活や甘いものの食べ過ぎ、飲酒や喫煙、添加物やトランス脂肪酸などが原因で内臓が不調を起こすことも多くあります。

また、食後すぐに寝たり、不規則な食事時間、早食いなどにより内臓に負担をかけると自律神経の働きがわるくなります。

食べるものはもちろんですが、時間帯や食べ方など、食生活を見直すことで改善する方も大変多いです。

 

2.ホルモン系

女性であれば、生理周期で症状がでたり閉経による更年期障害などが分かりやすいと思いますが、男性でも太陽の光を浴びていなかったり、人とコミュニケーションをとらないことによりホルモン系に異常が出る場合も多くあります。

でも規則正しい生活って大変…

これだけ多くの自律神経失調症の原因がありますが、要は規則正しい生活をしましょうということです。

しかし「ストレスや疲労を溜めない」や「正しい食生活をする」ことが大事なんてみんな知っていることです。

でも、みんな忙しいし、楽しいこともしたい!

全てにおいて修行僧の様に規則正しい生活を一生続けるのは無理です。

 

だからこそ、この数多くの自律神経失調症の原因の中からあなたの自律神経失調症の原因を見つけて「夜遅くには食事しない」や「寝る前にはスマホを見ない」など「これだけは気を付けてね」を知って頂きます。

そうすることであなたの負担が最小限になり自律神経失調症を最短で楽に改善することができます。

O.C.Laboでは検査の結果を基に、あなたの自律神経失調症の原因(身体の使い方や生活習慣)を細かいカウンセリングで一緒に見つけ、その根本原因をあなた自身が知ることで、再発を防止するだけでなく、改善スピードUPまで可能になります。

 

更に、身体の歪みの検査を自分でできる「セルフチェック」を知れば、症状がでる前の段階で歪みに気付けるので、突然自律神経失調症の症状がでるなどの不安がなくなる上に、自分で歪みを改善できるセルフ整体「OCLストレッチ」を身に付けることで自分で改善できるようになります。

 

そのため「症状がでたら整体に行く…」を繰り返す必要がなくなり、自律神経失調症への不安や不自由から解放された本当の意味で改善ができるため、自由で快適な毎日が送れるようになります。

 

つまり、O.C.Laboは自分で改善できるようになる「一生使えるあなたの身体の知識」を身に付けられる「学べる整体院」です。

あなたの身体の知識を身に付けて、もっと自由で快適に過ごしましょう!

例えばこんな事が学べます

O.C.Labo3つの特徴

1.最短で最高の結果を出せる

一分一秒でも早く痛みや不調をとって現場に戻りたい!そして最高のパフォーマンスを出したい!

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を最重要視しています。

 

最短で最高の結果を出すための細かい検査とカウンセリングにより、症状の根本原因を的確に見つけ出し最適な施術を行います。

そのため、病院でも原因不明と言われた方や、どこに行っても改善しなかった方、一日も早く良くなりたい多くの方が来院され、しっかりと結果を出しています。

2.原因がわかるから再発予防できる

どんなに的確な検査とカウンセリングで根本原因を見つけて改善しても、その原因をあなた自身が知らなければまた同じ様な症状を何度も繰り返してしまいます。

あなた自身に原因を知って頂くことで、再発を防止できるだけでなく練習中や日常生活での注意点がわかるので改善スピードが更に上がります。

OCL式セルフチェック

3.自分で歪みを改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

いつでもどこでも気軽に自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できます。

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

OCLストレッチについて

自律神経失調症の方にオススメのメニュー

※初めての方の目安は1時間位です

全身整体、頭蓋骨整体、内臓整体、スポーツ整体を全て同時に受けられるセットメニューです。

 

頭蓋骨だけでなく内臓にも原因がある場合や、小顔とスタイルアップを同時に受けたい、試合や本番など大事な日の前後などにオススメです。

また、自律神経のある「頭蓋骨」「背骨」「骨盤」「内臓」を全て整えられるため自律神経症状や精神面にも有効です。

その時のあなたに最善最適の整体が受けられるので各メニュー個別のアプローチよりも効果が高く長続きします。

その他のメニューはこちら

安心してご来院頂けるように以下の事を常に心がけております

■回数券の販売などは致しません

気軽にご自身のペースで通って頂けるよう、回数券の販売などは行っておりません。

 

■次回予約の強要は一切しません

最短で改善に導くためにプロとして最善のご提案は致しますが、あくまでご自身の判断にお任せします。

 

■完全マンツーマン対応でプライバシーを守ります

完全予約制のマンツーマンの対応ですので、体のお悩みなど他の方に話が聞かれることもありません。

 

■お仕事帰りでも服装を気にせずお気軽にご来院できます

着替えを用意しておりますので、スカートやスーツなどで着替えが必要な方は更衣室でお着替えください。

 

痛みや不調を本気で改善したいと思っているなら

怪我や不調によって身体が自由に動かないのは本当につらいですよね…

そのせいで私自身もプロキックボクサーとして活動していた当時は、何度も悔しい気持ちを味わいました。

 

だからこそ、1人でも多くの方にこんな気持ちを味わう事なくスポーツや日常生活を快適に楽しんでもらえる様、20年以上スポーツ整体師として常に本気で向き合い、多くの知識と経験を積み重ねながら、現在も日々勉強と研究を続けています。

 

もしあなたが、病院や整体院などに行っても改善しない痛みや不調があり、その悩みから解放されて今まで以上に気持ちよくスポーツや日常生活を楽しみたいと本気で思っているなら、ぜひ当院にご来院ください。

一日でも早く身体の悩みから解放されて、今まで以上に毎日を楽しめるようになりましょう!

 

O.C.Labo院長 押方匡介

■完全予約制ですので、事前にご連絡ください。

・お名前
・お悩みの症状
・ご希望の日時(状態によりますが長くても1時間程度です)
・ご連絡先
を順にお伺いいたします。
※当日のご予約はLINEでなくお電話でお願い致します。
※電話に出ない場合は、メッセージを残して頂くか時間をおいてからお掛け直しください。