眼精疲労

眼精疲労

眼精疲労

当院で眼精疲労が改善した皆さんの声

眼精疲労や頭痛が即座に改善!集中力も上がった

お客様写真

仕事柄、パソコンでの作業や企画アイディアの思案などで、眼精疲労や頭痛、首肩の凝りによりコンデションが落ちてしまうのですが、頭蓋骨矯正の施術をしてもらうと即座に状態が改善され、視界の広さも一気に広がる感覚があります。

その後の仕事の集中力やパフォーマンスも上がるので、パソコン仕事やデスクワークなどで眼、頭、首、肩の疲労や凝りで困っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

杉浦太紀様 Webディレクター

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

自分の身体を学びたい方にぴったり!

お客様写真

先生任せではなく、自分自身も日々の体のケアとしてストレッチなどをしながら、体をいい方向に変えていきたいという方にO.C.Laboをおすすめします。

私は眼の痛みが最もつらかったのですが、その対処としての眼のまわりの頭のマッサージだけでなく、原因となる肩甲骨や背中、横隔膜を広げていくようなストレッチを教わりました。

自律神経や内臓が私の痛みの原因である事を知り、改善してからは日々をゆったり気楽に過ごそうという気持ちになれました。

押方先生はいつも丁寧に教えて下さるので、施術してもらうとともに自分の体を学びたい方に特にぴったりだと思います。

いつも本当にありがとうございます。

ナカガワ様 靴職人

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

肩や首のこりがほぐれ、重かった頭や目までスッキリ!

お客様写真

パソコン作業の多い仕事のため体全体が凝り固まってしまい、
肩や首、背中、腰が辛くなります。

10日~2週間ペースで伺って治して頂くと固まっていた体も凝りがほぐれ、動きも良くなって重かった頭や目までスッキリして本当に楽になります。

特に最近、実感したのが顔や頭の凝りです。
顔や頭が凝る?なんてあまり考えた事がなかったのですが、小顔整体をやって頂くと見た目もスッキリしますが、目や頭、顔全体が楽になって重かった頭、目も楽になりスッキリして、重かった瞼もしっかり開けられるようになった事が実感できました。

おまけに、噛み合わせも良くなるようで、たまたま歯茎の炎症で物を噛むのが辛かった時は、次の日から物を噛むのが楽になった時はちょっとびっくりしました。

T.M様 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

PC作業による耳鳴りと頭痛が改善、薬を服用しなくなりました

お客様写真

仕事柄、パソコン操作が多いため肩こりや目の疲れ、おまけに血液の流れのような音が聞こえてくる耳鳴りまで…日常的になっていました。
日頃から頭痛になりやすく、酷い時には週に3、4日鎮痛剤を服用しないと我慢ができないこともあり、仕事の忙しい時や疲れが溜まると本当に何処が、どう辛いのかさえわからない感じでした。

そんな時にこちらにお世話になるようになって、あんなに耳障りだった耳鳴りが気にならなくなり、頭痛まで改善して鎮痛剤を服用することがなくなりました…(^^)v
それ以来、押方先生には毎回体調に合わせた施術とアドバイスをして頂いて本当に感謝しています。

T.M様 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

眼精疲労の原因は脳の栄養不足

眼精疲労に対し、ヘッドマッサージ、鍼灸、カイロ、整体、痛み止めなど、様々な方法がありますが、痛みを感じている部分を直接アプローチしたり薬を飲んでも、その瞬間は痛みが紛れても改善しないことがほとんどです。

 

シンプルに考えて目の疲れが原因ですが「そもそも、なぜ目が疲れると痛むのか?」を知らないから何度も再発してしまうのです。

 

目と脳は、神経と血管で直接繋がっているため、お互いの影響を受けやすく、目を酷使すると脳も疲労するし、脳が栄養不足になると目に痛みや渇きを感じるなどの眼精疲労の症状が出ます。

そのため眼精疲労で、頭痛や眩暈、吐き気、倦怠感などの症状を併発する方が多いのです。

 

脳は体重の2%程度の重さですが、一日の摂取カロリーの20%を使います。

そして脳は酸素と糖分で栄養されて、それを運ぶのが血液です。

つまり血液の質と血流の量が不足すると眼精疲労になるということです。

眼精疲労の3種類の原因

当院では脳の栄養不足(質と量の不足)が起こる原因を大きく3種類に分けて考えています。

①姿勢の問題

②頭蓋骨の問題

③自律神経の問題

①姿勢の問題

猫背や巻き肩の方は姿勢が原因です。

 

猫背になれば、呼吸が浅くなり酸素が不足することで栄養の質が低下します。

そして、顎を前に出す状態になるので、首の後ろがつまり脳への血流も低下するため量も低下します。

 

姿勢が悪いことにより、脳の栄養である血液の質も量も低下するため、眼精疲労が起こっています。

②頭蓋骨の問題

脳の入れ物である頭蓋骨が歪むことで、正座で足が痺れるのと同じ様に脳が圧迫されて血行不良になり眼精疲労が起こってしまいます。

 

この場合は頭蓋骨の歪みを改善することで眼精疲労が改善します。

しかし、頭蓋骨の歪みの原因は大きく分けても5種類(噛み合わせや内臓など)もあるため、あなたの頭蓋骨が歪む原因を見つけなければ、またすぐに頭蓋骨が歪んで眼精疲労が再発してしまいます。

③自律神経の問題

ストレスや食生活、日常生活習慣などによって自律神経に負担をかけることで、自律神経失調症による眼精疲労が起こってしまいます。

 

例えばイライラすると無意識に眉間にしわが寄り、肩が挙がってきませんか?

眉間にしわを寄せて頭の筋肉が緊張すれば頭は固くなり、頭蓋骨を締め付ける状態になるため、②の頭蓋骨の歪みの様に脳の血行不良が起こってしまいますし、肩が挙がると①の猫背の様になり呼吸が浅く酸素が不足し、首が詰ることで血流が悪くなるため、脳が栄養不足を起こします。

 

また、PCやスマホなど目だけでなく脳が休まらなくなってしまうことも自律神経失調症による眼精疲労を引き起こしてしまいます。

自律神経失調症について詳しくはこちら

この様に、様々な原因で眼精疲労が起こるためどんなに薬を飲んだり目だけをアプローチしてもその場は少し改善するだけで暫くすれば再発を繰り返してしまう対処療法にしかならないのです。

根本改善の近道は、あなたが「知る」こと

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

「思い通りに身体が動かない…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかならず、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じケガを繰り返してしまいます。

 

つらい症状から解放されるためには根本原因を見極めて的確な処置をすることが重要です。

 

しかし、たとえ的確な処置をして症状が改善したとしても「なぜ歪んだか?」「なぜ痛めたか?」などの根本原因をあなた自身が知らなければ、気付かずにまた歪み痛めてしまうことも…

 

根本改善への近道は、あなた自身が根本原因を知ることなのです。

だからカウンセリングを重要視しています

「どこが歪んだか?」の先にある「なぜ歪んだか?」まで見極める

痛みや痺れなどの「症状」に対して、その場所を直接揉むなどの「施術」を行うだけでは、その時は症状が紛れたような気がするけれどすぐにまた症状がでてしまう「対処療法」や「リラクゼーション」になってしまいます。

 

それに対して、症状が出ている箇所に負担をかける=症状がでる原因(身体の歪み)を検査で見つけて、歪みを整えることで原因から改善するのが一般的な「整体」です。

しかし「そもそもなぜそこが歪んでいたのか?」を見つけないと結局また同じように身体が歪み、同じように負担がかかり症状が再発してしまいます。

一般的な整体を受けた多くの方が「受けた後はいいけど、しばらくするとまた痛くなる…」「この痛みと一生付き合っていくのか…」とお悩みなのは、その歪みの出る根本原因を見つけてアプローチできていないからなのです。

 

O.C.Laboは検査をもとにカウンセリングを行い、あなたの身体が歪む根本原因(身体の使い方や生活習慣)を一緒に見つけ、あなた自身にも知って頂くことで最短で根本改善に導きます。

自分で改善できるようになる「学べる整体院」

更に、身体の歪みの検査を自分でできる「セルフチェック」や、セルフ整体「OCLストレッチ」を身に付ければ、歪みを自分で改善できるようにもなります。

 

そのため「症状がでたら整体に行く…」を繰り返す必要がなくなります。

 

O.C.Laboは、不調の根本原因をあなた自身が知ることで根本改善ができるだけでなく、その後も自分で不調を改善できるようになる「一生使えるあなたの身体の知識」が身に付く「学べる整体院」です。

 

この機会にあなたの身体について学んで、痛みなどの不安や不自由から解放された、快適で自由な毎日を送りませんか?

例えばこんな事が学べます

O.C.Labo3つの特徴

1.最短で最善の結果を出せる

一分一秒でも早く痛みや不調をとって現場に戻りたい!そして最高のパフォーマンスを出したい!

そんなアスリートのシビアな要望にも応えられるよう、当院は施術の結果を最重要視しています。

 

細かい検査とカウンセリングを行うことで症状の根本原因を的確に見つけ出し、筋肉、筋膜、皮膚、関節、自律神経、脳、内臓、神経、血管、骨膜、ホルモンなど様々なアプローチによってあなたに最適な施術を行うため、改善のスピードと効果が違います。

 

「何度も再発する不調がある」

「どこに行っても改善しない」

「とにかく早く良くなりたい」

などでお悩みの多くの方が来院され、しっかりと結果を出しています。

2.毎回のカウンセリングで根本原因を見つける

当院では初診時だけでなく来院ごとに毎回、検査とカウンセリングを行います。

検査結果をもとに「こんな使い方してませんか?」「こんなもの食べてませんか?」など、カウンセリングをすることであなたの身体のクセや生活習慣の根本原因を見つけて共有していきます。

 

そのため、2回目、3回目と来院しカウンセリングと施術の回数を重ねる毎に更に深い原因を見つけ出し、その時のあなたに最善の施術を行う事ができます。

そして、ご自身にもそれを知って頂くことで、練習中や日常生活での注意点がわかるので改善スピードが更に上がるだけでなく、再発を防止できるようになります。

 

病院や整体で、

「原因不明です」

「特に問題ありません」

「様子を見ましょう」

「使い過ぎです」

「年だからしょうない」

と言われた方やいつまでも整体に通いたくない方も、本当の原因を知ることで根本改善が可能になります。

3.自分で改善できるようになる

当院の整体を自分自身にできるセルフ整体「OCLストレッチ」をご指導致します。

 

いつでもどこでも気軽に自分を整体できるので、練習中に痛みや動きにくさを感じた時にもご自分で改善できます。

 

あなたの身体に合わせたあなた専用のストレッチプログラムを組んでいくことで、より効率的に身体を改善に導くことができます。

OCLストレッチについて

眼精疲労の方にオススメのメニュー

頭蓋骨を中心に全身の歪みを整えることで、頭痛眼精疲労顎関節症に効果があるメニューです。

また、頭蓋骨の歪みに影響のある全身の歪みまで整えるので頭蓋骨だけや顎関節だけのアプローチよりも効果が高く長持ちします。

お顔を施術する際にオイルや器具を使わないのでお肌に優しく、術後のお化粧直しの心配もいりません。

 

・顎関節症、顔の非対称、などの顔の歪み

・目が乾く、目が重い、目の奥が痛いなどの眼精疲労

・頭痛、耳鳴り、眩暈、自律神経症、不眠症、倦怠感など頭の痛みや不快感

・首痛、肩こり、ストレートネックなど頭や首による症状

・集中力を高めたい、頭をスッキリさせたいなど脳のパフォーマンスアップ

・リフトアップ、二重アゴ、ほうれい線、目尻のしわ、たるみ、エラ、お化粧のノリが悪い、表情を豊かにしたいなど美顔・小顔・整顔

 

など、頭や顔にお悩みのある方にオススメのメニューです。

安心してご来院頂くために

■次回予約の強要は一切しません

最短で改善に導くためにプロとして最善のご提案は致しますが、あくまでご自身の判断にお任せします。

 

■回数券などの販売は致しません

ご自身が納得いくペースでご来院頂けるよう、回数券などの販売は致しません。

 

■完全マンツーマン対応でプライバシーを守ります

完全予約制のマンツーマンの対応ですので、体のお悩みなど他の方に話が聞かれることもありません。

 

■不安な方は付き添いの方とお越しください

当院のスタッフは男性1名なので、2人きりになるのが不安な方は付き添いの方とご一緒にお越しください。

各メディアでご紹介頂いています

できない悔しさを「できる喜び」に変えましょう!

怪我や不調によって身体が自由に動かないかったり、努力が結果に繋がらないのは本当につらいですよね…

そのせいで、私自身もプロキックボクサーとして活動していた当時は何度も悔しい気持ちを味わいました。

 

だからこそ、1人でも多くの方にこんな気持ちを味わう事なくスポーツや日常生活を快適に楽しんでもらえる様、20年以上スポーツ整体師として常に本気で向き合い、多くの知識と経験を積み重ねながら、現在も日々勉強と研究を続けています。

 

もしあなたが、病院や整体院などに行っても改善しない痛みや不調があり、その悩みから解放されて気持ちよくスポーツや日常生活を楽しみたいと本気で思っているのならば、ぜひご連絡ください。

あなたの本気に私も全力で応えます!

 

今まで感じてきた、努力や練習が報われない「できない悔しさ」を、やればやるほど結果が付いてくる「できる喜び」に変えて、人生をもっと楽しみましょう!

 

O.C.Labo院長 押方匡介

院長紹介はこちら

■完全予約制ですので、事前にご連絡ください。

・お名前
・お悩みの症状
・ご希望の日時(状態によりますが長くても1時間程度です)
・ご連絡先
を順にお伺いいたします。
※当日のご予約はLINEでなくお電話でお願い致します。
※電話に出ない場合は、メッセージを残して頂くか時間をおいてからお掛け直しください。

眼精疲労に関する関連記事