器質的問題と機能的問題 TOP

原因を、身体の「使い方」と「歪み」の2つに分ける

例えば、同じように見える「スポーツの腰痛」でも大きく分けて2つの原因があります。

1.間違えた身体の捻り方をしているために腰に負担がかかる「使い方」

2.骨盤や肋骨の柔軟性が低いために腰に負担がかかる「歪み」

 

そして、原因が違えば対応も大きく変わります。

どんなに効果のある技術でも、見当違いのところに行っては結果に繋がらないだけでなく、かえって悪化させてしまうこともあり得ます。

 

そのため、当院は細かい検査をもとにカウンセリングを行うことにより原因をしっかりと見極め、あなたの状態に合わせた最適な対応を行います。

これを知らないと怪我だけでなくスランプにも…

スポーツでは「クラブを振る」や「パンチを打つ」など、その競技特有の動きは「技術」ですが、その土台となる部分に「使い方」と「歪み」があります。

 

そのため、ただ漠然とスイングやミット打ちなど「技術」の練習をしていてもなかなか結果に繋がりません。

それどころか間違った身体の使い方や、関節や筋肉が動かない状態で練習をすれば、間違った癖がつき怪我をしたりスランプに陥ってしまいます

「身体を上手に使う」に特化しているからアスリートに最適!

当院は、この「使い方」+「歪み」=「人間の身体を上手に使う」に対してアプローチするため、様々なスポーツに対応できます。

さらに、あなたがこの関係性を理解した上で練習をすれば、今まで以上に練習の効果が高まり更なるパフォーマンスアップも可能になります。

 

当院は、怪我や動きの悪さを改善するだけでなくパフォーマンスアップまでできるスポーツをする方に最適の整体院です。

もちろん、スポーツをしていなくても「自分の身体を上手に使って、仕事や趣味など日々の生活を今まで以上に快適に過ごしたい!と言う方も多くいらっしゃっています。

 

もしあなたが、

「人よりも努力しているのに思うような結果に繋がらない…」

「一生懸命練習すると怪我ばかりする…」

「コーチや先生の言う事が感覚的で良く解らない…」

などのお悩みを抱えているのであれば今すぐ当院にご相談ください。