どの整体院に行っても治らない痛みで諦めかけていたバドミントンが、ブランクを感じない程に復活出来ました。

お客様写真

押方先生にお世話になり始めたのは、今年の冬です。
昨年の夏に、肘を痛めました。私はバドミントンをしているのですが、プレー中に急に痛みを感じ、それ以降はシャトル打つのみならず、洗濯バサミをつまむ、箸を使う、筆記をする、引き出しの開け閉め、等々、日常生活での様々な動作にも支障をきたし、本当に困っていました。

近所の鍼灸、マッサージ、整体、筋膜リリース等々に通ってみましたが、いずれもある一定期間の痛みの軽減を感じることは出来たものの、痛みが無くなることは無く、このままずっと日常でも痛みを抱えながらバドミントンはもう諦めようかと悩んでいました。

そんな頃に、以前購入していたOCLストレッチのDVDをしてみたところ、どのストレッチが効いたのかはわからないのですがその効果を感じたので、勇気を出して施術をおねがいすることにしました。HPの『みなさまの声』を読んだことも後押しとなりました。

押方先生の見立てでは、週に1回の施術で1か月で何とかしてくださるとのこと。
初回数日後に痛みは出てしまいましたが、幼少期からの手の親指の骨の位置のずれが、肋骨周りのストレッチでいつの間にか1週間の内に治っていたのが不思議でした。
その後、毎回新しいストレッチを教えて頂き、1か月後には本当に痛みは激減して、もうやめようかと思っていたバドミントンの試合に施術開始から1か月半後には出ることができ、半年以上のブランクは殆ど無いくらいに復活できました。

サボっていたDVDもまた開始し、また私の骨格に合ったストレッチもオススメ頂いてそれも併せて行っています。
バドミントンのサークルで体幹トレーニングをしますが、私は特に厳しいトレーニングをしているわけではありませんが、色々なポーズが簡単にできるようになっていました。
ОCLだけを日常の合間合間にやっています。30分はかからないとおもいます。

ОCLストレッチは、ある筋肉か骨格にピンポイントに効いているようです。
コツはストレッチのプロセスを丁寧に、です。
初期はやっているのに効いてないな~とか、どこに効いているのか分からないと思うこともありましたが、どうもやり方が雑だったり、動作の向きが間違っていたりしたようです。
また、あまりに単純な動作で、本当に効くのかな~と思えるストレッチ程よく効いていたのも実感しました。

現在はストレッチの見直し、又は新たに治したいクセ等をなどのために、当初より間隔を空けて通っています。
施術費は一見お高く感じるかと思いますが、ほぼ完治したこと、パフォーマンスアップを感じることを考えると、近所で何度も通うのと料金的には変わらなくなると思います。
痛みを感じたときは習ったストレッチを繰り返せば自分で治せるのがすごいです。

S.K様 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

頭を整えたら足裏の痛みが良くなりました
変形性膝関節症が治って正座ができるように! お客様写真
オスグッドだったのに全力で走れるようになった お客様写真