膝が痛くて曲がらない

総合格闘家 男性

主訴:3か月前に総合格闘技の試合で右膝を傷めてから、ほとんど曲がらなくなった。

整体や鍼に行ったが全然改善せず。

来月試合なので何とかして欲しい。

1回目

状態:膝関節の外側半月板に痛みが出ているため膝が曲がらなくなっていました。

肋骨と骨盤の動きの悪さが酷く、膝に負担をかけていました。

 

処置:肋骨と骨盤の動きを改善すると、膝の痛みと動きがかなり軽減しました。

膝をアプローチしていないのにかなり曲がるようになったので驚かれていました。

 

最後に、横隔膜を整えるOCLストレッチをご指導しました。

 

 

2回目(6日後)

 

かなり曲がるようになったが、まだ痛い。

練習も軽くしかできない。

 

状態:ストレッチを頑張ってくれていたようで横隔膜の動きが良く、肋骨や骨盤の動きも良くなっていました。

右足の甲の緊張があったので確認すると、試合で蹴った際に足の甲が腫れていたそうです。

 

処置:前回同様、肋骨と骨盤を整えると膝の動きが改善しました。

右足の甲の緊張を整えると、膝が更に曲がるようになりました。

最後に足の甲を整えるOCLストレッチもご指導しました。

 

術後:最後の足の甲のOCLストレッチでかなり膝の動きが良くなったことに驚かれていました。

 

 

 

以降、練習に復帰して、怪我や不調の際にご来院されています。

半月板損傷について詳しくはこちら

半月板損傷