スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツ障害

  • 何度も同じところを怪我する
  • 走ると膝や足が痛い
  • ゴルフや野球などで腰を捻る動きが痛い
  • スイングやピッチングで肩や肘が痛い
  • 足首や手首の捻挫がクセになっている
  • スポーツをするとすぐに傷めてしまう

「整体を受けても痛みがとれない…」

「動くとまた痛くなる…」

痛みのある部分を揉んだり、歪んだ関節を矯正しても、本当の原因がそこになければ何度整体に通っても、その場しのぎの対応にしかなりません。

そのため、いつまでも痛みやしびれに悩まされたり、何度も同じ怪我を繰り返してしまいます。

大切なのは原因を見極め的確な対応をすることです。

痛みで歩くのもままならなかったのに数週間後のマラソンで自己ベスト更新!

お客様写真

突然の股関節の痛みで走るどころか歩くこともままならず、数週間後にマラソン大会を控えていた私は、たまたま見つけたこちらを訪ねました。
カウンセリングを行う中で、様々な身体の歪みが股関節痛を生み出しているということが分かり、その歪みを修正してもらいその時々の状態にあったストレッチを教えてもらいました。

それを日々行うことで股関節の痛みも無くなり、その後のマラソン大会ではベストタイムを出すまでになりました。
体の歪みが無くなって来ると、今までその歪みで正しく感じることが出来なかった体の違和感を感じることが出来るようになってとてもありがたいです。
その度に先生の施術やストレッチで少しずつ健康な体になっていくので、日々の生活から趣味のマラソンまですべてのパフォーマンスが上がっていきます。
先生は体の声を聞く天才です。

鈴木雅子様 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ゴルフのスイングスピードが上がりました!

お客様写真

ゴルフの練習で首回りの筋肉を傷め、無意識に体の悪い個所を庇っていて、パフォーマンスが落ちていました。
押方先生にみてもらって首の痛みの原因が、身体がねじれた状態だからだとわかりました。

先生に教わったストレッチで関節をほぐすことにより格段に身体が捻り易くなり、練習後に首や肩が痛むことも驚くほどなくなりました。

なにより、首を傷める以前よりも体のバランスが良くなりスムーズにスイングが出来るようになったため、スイングのスピードがあがりました。
疲れにくいので練習量も増え、パフォーマンスをより向上することが出来るようになりました。

金沢一漫様 プロゴルファー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

スポーツ障害に特化したドクターでも良くならず手術も考えていた膝の痛みがすっかり良くなりました

お客様写真

息子が小学校2年の夏フラッグフットボールを始めました。

土日祝日4時間ずつの練習に加え、週一回のハードル等を使ったアジリティ、スピード、クイックネスのスクール、そして時間があれば更に走り方教室に通っているうちに2年生の秋になる頃には膝が痛いと言うようになりました。

近所の整形外科に行くと「分裂膝蓋骨」と診断され、「とにかく練習を休むこと」だけとのことでした。

納得がいかず、二軒目の整形外科に行くと、この怪我は体全体のストレッチが足りなくて膝に負担がかかっていることで起きる症状だと言われ「両親の育て方が悪い!歯磨きを教えるようにストレッチを教えてこなかったばちだ!」と頭ごなしにしかられました。

息子より身体の固い子だってたくさんいるし、ストレッチは毎日ちゃんとやっているのにどうしてうちの子だけこうなるのかという説明は一切なく疑問ばかりで一向に良くならず。

それでも紹介されて行った病院だったので何回か通いましたが、「これくらいの痛さで医者に来るな!!」と言われそれきり通院はやめました。

スポーツ障害に特化したドクターということでしたがあまりの言われように悲しくなりました。

しかも大切な試合の前には必ず痛くなる。

QBというポジションなので急に動けませんというのはチームの司令塔として失格です。

ネットや口コミで良い先生がいると聞けば東奔西走しましたが一向に良くなりません。

手術をすることも考え始めた頃、自力で押方先生のHPに行きあたりました。

その施術や説明は納得がいく事ばかりでした。

筋肉の使い方が間違っていたようです。

膝の状態は良くなったり悪くなったりの繰り返しで徐々に改善し、10ヶ月を過ぎる頃にはすっかり良くなりました。

そして育ち盛りの時期なのに制服のサイズが4年も変わらなかったのが、O.C.Laboに通い始めてから2サイズ以上上がりました。

スポーツ障害は、看板を掲げているだけでなく、ご自身もスポーツをされていて実践をわかっている先生である必要があることがよくわかりました。

O.C.Laboに行き着くまでに整形外科だけでなく整体やカイロプラティックなど様々なところへ連れて行った私が言うので間違いないです。

ですから押方先生は絶対的に信頼がおける先生です。

息子は大学までアメフトを続けるので、必ず有名になって恩返しがしたいと言っています。

 

川島子龍様 小学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今すぐダンスをやめて手術を勧められていた股関節痛が数回で驚くほどなくなりました

お客様写真

私は長年、股関節のつまりと痛みがあり病院や整体に通いましたが、多少の改善はしても痛みがなくなることはありませんでした。
病院では今すぐにダンスを辞め手術することも勧められていましたが、どうしてもダンスを諦めることができず、色々と検索してたどり着いたのがOCLでした。
正直、これだけ長年続いていた痛みがストレッチで改善されるかは疑問でしたが、藁にもすがる思いで訪ねました。

先生に診ていただくと、股関節だけではなく、全く予測していなかった別の場所が影響を与えていたことが分かり、それらを改善するストレッチもおしえていただきました。
毎朝、毎晩、ほんの数分のストレッチを続け、数回通っただけで驚くほど痛みがなくなり、今まで痛みのせいでできなかった動作もできるようになりました。

痛みがなくなってくると、今度は欲が出てくるもので、もっとよりよいパフォーマンスができるようになるための身体を手に入れたい!と思うようになりました。
ストレッチのレパートリーを増やしてもらい、施術時に身体の色々なことをおしえてもらっているうちに、ダンスのコーチからは上半身と下半身とのつながりが見えるようになったと言われたり、ダンスパートナ